Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画あり】動画プロデューサーの熊坂仁美さんから人生初のインタビューを受けました♪

      2015/01/23

インタビュー.001

まずは映像をどうぞ♪

熊坂さんのYoutubeチャンネルはコチラ

動画プロデューサー熊坂仁美さんについて

 

熊坂仁美

※熊坂さんは右から2番目
動画の中でも言及しておりますが、もともとは熊坂さんがGoProを買ったのがきっかけで、
ボクがGoPro好きということから、質問いただいたのが知り合うきっかけでした。

その後に、書籍『Youtubeをビジネスに使う本』を出版され、現在は第4刷りまで増刷されるまで
の人気書籍となりました。

 

実はコチラの書籍のプロモーション映像を作るお手伝いをさせていただいておりました。

 

「発信することの大切さ」ということを自ら実践

 

上記の動画でも発信しているのですが、もともと本を書かれた裏側として、自分の生まれ故郷である
「福島の魅力」を伝えたい、というのが本を書き始めた原点だったとのことです。

そして本に書かれたことを「机上の空論」として終わらせるのではなくて、この1年で実践して
証明されてきました。

 

1、HAPPY (FUKUSHIMA , JAPAN)

2、SAMURAI Girl

3、Shoot FUKUSHIMA

全世界からも注目を集めて70万回以上の再生回数を出した「HAPPY」を皮切りに
視点やコンセプトを変えて「福島の魅力」を動画によって表現されることを実践されております。

 

(そんなすごい方からインタビューされちゃっていいのかよ!って感じなんですが)

 

発信し続けることの大切さを一人でも多くの人に伝える

 

動画の最後でもお伝えしていて、このブログでも伝えていることなのですが
この部分が、熊坂さんとも共通していると思いました。

ボク自身も同じチャンネルでアップしているにも関わらず、
再生回数が上がるものもあれば全く見向きもされない動画がある。
好評価の裏側には低評価もある。
(さすがに罵倒のコメント等はないですが)

ブログ記事にしても、Youtube動画にしても、毎回アップする時にはドキドキする。
でも、それと同じくらいに「次はどんなことが起こるだろう」という楽しみも増える。

 

インタビューを終えて

改めて見ても「撮られ慣れてない感」がハンパないですよね(笑)

ですが、こうやって質問をいただくことで、自分が何を大事にしているのか
ということもよく考えるきっかけとなりました。

さらに、影響力のある熊坂さんのチャンネルで紹介いただきましたことで、
一気にチャンネル登録者も増加して、間もなく3,000人に達する勢いです。

ありがとうございます!

そしてこれも「動画の持つ力」だと教えていただきました。

 

クリエイタ−インタビューシリーズの登場者募集中!

今回、第一弾としてインタビューいただきましたが、今後もこのシリーズを
アップされたいとのことでした。

インタビュー候補の方おられましたら、コメントやFacebookページにメッセージ
いただけましたら、熊坂さんにご連絡させていただきますので、お気軽に
ご連絡いただければと思います!

 

インタビュー映像内のインサートで使っていただいた映像はコチラです。

 

↓チャンネル登録はコチラからどうぞ

 - LIFE LOG