Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

交換レンズ2、3個が入るちょうどいい大きさのマンフロットのカメラリュックを購入(Manfrotto PL-3N1-25)

      2016/02/21

マンフロットカメラリュック.001

マンフロットのカメラリュックを購入しました(Manfrotto PL-3N1-25)

これまでいくつもカメラバッグを買ってきたワケですが、最近のスタイルとして
交換レンズ2、3個でイベント撮影などが多かったこともあり、色々悩んだ挙げ句に
マンフロットのスリングバックパックと呼ばれるリュックを買いました。

【公式映像はコチラ】

 

今までは大容量の登山リュックを使っていたのだが。。。

上記の映像で紹介しているように、結構入ります。
なんせ40Lありますからね。

実際にかなりの荷物が入るのですが、難点が一つ。
メインの収納が大きく筒抜けになっているということ。

「さっと取り出してパッと撮影する」

ということが意外と苦手なものだと思っていました。

収納力をチェックしていきましょう

 

結論から言いますとこれくらいがちょうどいい感じです。

・カメラ
・交換レンズ2本
・予備バッテリー
・バッテリー充電器
・SDカードケース
・ビューファインダー
・マイク
・iPad
・ノート
・一脚

IMG_7668

大体メインで使う機材のスタメングッズはこんな感じになります。
またこれ以上増える場合は、キャリーバッグなどに入れてしまえば特に問題ないかと。

 

どんな感じで収納されるのか見ていこう。

IMG_7654

メインのカメラは左サイドから収納します。
これ、実はすごい使いやすくって良く使うレンズはそのまま装着して
入れることが出来ます。

取り出す際にはショルダーストラップをゆるめて、リュックを小脇に抱えた
状態からカメラを取り出すことができます。

次に右サイド

IMG_7655

逆側にカメラ本体が入っているデコボコになっているところに、レンズ2本が
収納できます。(結構ギリギリではありますが)

次に正面。
ポケットが2つついてます。大きさ的にはバッテリー充電器を入れるのに
ちょうどいいくらいの大きさです。

IMG_7656

で、次にサイドポケット。両側についております。
正面ポケットより、やや小さめです。

ここにはSDカードケースと予備バッテリーなんかを入れるのが丁度いいかもです。

実はこういう小さいポケットっていうのが、カメラバッグを使う上では意外と
便利だったりします。

IMG_7657

 

次に、上面の収納スペース

上をガバッと開けます。

IMG_7658

フタ側に収納スペースが一つと、奥にも小さい収納スペースが2カ所あります。
SDカードとかはコッチに入れてもいいかもね。

IMG_7659

大きさ的にはビューファインダーとマイクがいい感じでおさまります。

IMG_7660

 

 

タブレットが入るスペースがありがたい。

背中にくっついている部分に謎の収納スペースなんかあったりします。

IMG_7661

iPadとノートを入れておくのに、ちょうどいい感じです。

IMG_7662

 

念のため、Macbook Air 13インチも試したところ。。。

IMG_7663

ギリギリいけました(笑)
ただ、これにカバーをつけてたりすると、かなり厳しいと思われますのでご注意を。

付属のアイテムで、三脚や一脚も取り付け可能!

IMG_7664

本体とは別でこのような小物がついてます。
これをリュック下部にあるフックに引っ掛けるとこのように三脚や一脚が取り付けることが可能です。

IMG_7665

手ぶらで移動したい時なんかにありがたい機能であります。

雨が降っても大丈夫なレインカバーも付いてるよ

IMG_7666

コチラの小さくまとまっている袋をガバッとかぶせると、
リュック全体を覆うことが可能です。

IMG_7667

 

キャリーバッグに一体化出来る嬉しい設計

これは個人的にかなり嬉しい設計でした。

出張などに出かける時はキャリーバッグは必須になるのですが、駅の構内などを
移動する時にこのように取り付けられるのがとても楽です。

IMG_9805

IMG_9806

 

随所にちりばめられた「マンフロットデザイン哲学」

マンフロットと言えば、「差し色の赤」が特徴的なのですが、コチラのバッグにも
そのデザイン哲学がちりばめられています。

下記の写真はバッグ上部のチャックに取り付けられているフックなのですが、
指がひっかけやすくて、機能的にもデザイン的にもいい感じです。

IMG_9807

ショルダーストラップのフックは鉄で出来ており、剛性とデザインも両立しております。

IMG_9808

そして、表からは分かりにくこのアシンメトリーのカラーリング

IMG_9810

 

撮影機材を厳選するのであれば、かなり使い勝手のいいバッグ

自分の良く使う機材を運ぶバッグとしてはかなり、理想的なバッグを見つけることが出来ました。

ちなみにコチラと同じタイプの、もうちょっと大きいタイプもありました。

こちらのタイプですと、背面にもノートPCが楽々入りますので、もうちょっと荷物を
入れたい方にはコチラがおすすめかたと思います。

というわけで、これからこのバッグをガンガン使っていこうと思います。

 - 買ってみたよ , ,