Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

GoPro HERO 4の情報が続々登場!お値段はちょいと高めだけどそれだけの価値はあると思う。

      2015/05/28

GoPro HERO4

GoPro公式サイトへジャンプ

 

GoPro HERO 4、ついに、公式サイトに情報がアップされました!

4Kで30fpsも撮影できたり、デフォルトで撮影出来たりとかなり楽しみです。

しかし、ハイスペックになったがゆえに。。。

Gopro 4

GoPro公式サイトへジャンプ

 

お値段が、GoPro HERO 4ブラックエディションで

¥59,400円(税抜)

え、、、、ちょっと、、、コレ、GoPro史上でも一番高い。。。。

一瞬ひるみましたが、公式映像を見ることでこの気持ちは払拭されました。

 

【GoPro HERO 4 公式最新映像はコチラ】

これはかなりやばいです。

3+あたりから、動物を絡めたりしていきたのですが、今回もカメラの性能を
これでもか!!ってくらい見せつける感じになっています。

撮影機材や、編集等もかなりお金がかかっているのでしょうが、こんなの見せつけられたら、ね(笑)

確かに今までの「GoPro 相場」から考えたら、確かに高いかもしれないけれど
普通に4Kの30fpsが撮影できて、ハイスピードムービーも撮れて、しかもこれだけ小さいカメラだったら
むしろ10万円くらいしてもいいのかもしれない。
(そんなに高騰してはもちろん困りますが)

いずれにしても発売と同時に買うことは決まりました。

 

【他にもGoPro HERO 4公式映像が続々アップ】

 

今回発表された製品は3つ。

GoPro HERO4 ブラックエディション 59,400円(税抜)
GoPro HERO4 シルバーエディション 47,000円(税抜)
GoPro HERO 19,500円(税抜)

個人的にさすがだな〜、と思ったのは三つ目のエントリーモデルを用意している点でした。

今までのシリーズで一番安価だったのは、GoPro HERO 3の「ホワイトエディション」
24,000円(税抜)

 

スクリーンショット 2014-09-29 22.31.40

 

あえてコチラのエントリー機を値下げすることで、今まで

「GoProって面白そうだけど、どうかな」

と二の足を踏んでいた新規の顧客を一気に取り込むという戦略でしょうか。

その分ブラックエディションが
値上がりしたワケなんでしょうけどね。

 

確かに、ボクのような「GoProマニア」は、ちょっとした値上がりだろうが買いますからね(笑)

日本での発売は10月下旬とのこと。

これまでGoProを愛用してきた人達にとっても、これまでGoProに触れてなかった人達にとっても
発売が楽しみです。

(発売に伴い過去バージョンが安くなるというのも狙い目かも。。。)

 - GoProチャンネル