Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【残念なお知らせ】iphone6を予約したのだが。。。

      2015/01/23

iphone6予約したのだが

予約開始日に予約するも、発売日には届かず

 

2年に一度のiphoneのフルモデルチェンジ、iphone5から待つこと2年。

今まで発売日にゲットするということをしていなかったのですが、たまたま店頭で
予約できたので、ブログのネタとしてもいいかなと思い、ソフトバンクさんからauさんに
乗り換えるタイミングで9月16日に予約してきました。

9月18日の時点では、早い人で「連絡が来たので、明日ゲットします!」なんていう
情報が入っていたにも関わらず、ボクのところにはそのような連絡は来ませんでした。

そして発売日当日、「もしかして届いているかも」と思ってauショップに連絡を入れたところ
「予約が入り次第、メールが行きますのでそれまでお待ちください」とのこと。。。

ニュース記事をはじめ、Twitterやブログ等でiphone6の情報が入るのを横目に涙で枕を
濡らす日々が続きました。。。

 

発売から3日経ち、入荷の連絡が届いたのだが。。。

 

9月21日、日曜日だったにも関わらず「入荷しました」メールが届く。

あいにく外出していたために、9月22日にショップに受け取りに行きました。

が、その時、ふと胸騒ぎがしました。

「あれ、ソフトバンクの契約ってどうなってたっけ?」

auショップに受け取りに行く前に、急遽ソフトバンクショップに立ち寄ることにしました。

そしていやな予感は的中。

「現在、ホワイトプランの契約中で、10月21日から一ヶ月間の間に解約しないと
違約金12,000円(たしか)かかります。」

 

 

衝撃の事実を知るも、予約したauショップに向かう。

 

「12,000円を払えば、最新のiphone6が手に入る」
「一ヶ月待てば、違約金を払わずにiphone6を手に出来る」

この2つの選択肢を元に、ひとまずauショップに向かう。

予約票を出して、ショップのスタッフが「iphone6 16Gモデル シルバー」を
目の前に差し出す。

 

「うう、欲しい。。。」

 

と思いながら、ソフトバンクの違約金の旨を伝える。

競争の激しいキャリア同士のことだから、もしかしたら

「違約金負担しますキャンペーン」

とかあるんじゃないかと思って、淡い期待をしましたが、ありませんでした(T T)

 

目の前に置かれたiphone6を前に出した決断

 

結局、予約をキャンセルして10月21日以降に変えることにしました(涙)

確かに、わざわざ出向いていってドキドキしながら待っていたものの、
一ヶ月早く手に入ることに12,000円払う価値が見つからなかった。

さらにありがたいことにキャンセルの違約金もかからないということだったので、
待つ事にしました。

というわけで、

現在auショップ大阪堺筋本町店にはボクの解約した
iphone6 16G シルバーモデルの現品在庫があります(T T)

同じタイプを欲しかった人は、どうぞお急ぎください(笑)

全てはボクが最初にソフトバンクに確認しておけば良かった話ですが、
意外とこういう2年縛りとかでタイミングを失う方もおられるのではないでしょうか。

一ヶ月後にはなりますが、完全に出遅れて旬を逃した「iphone6をゲットしました」という
記事は後ほど書かせていただきます。

というわけで、帰りの道のりのテーマソングは由紀さおりの「夜明けのスキャット」でした。

 

 

今回の教訓

 

携帯プランの「2年縛り」には注意しよう。

(最近何かとこの通信系の残念なお知らせが続くな。。。)

 

 - Apple関連 ,