Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【私事ですが】ブログMovie For Lifeの管理人さんはサラリーマンを辞めました

      2016/02/21

サラリーマン辞めたってよ

はじめまして、管理人の松本敦です。

 

IMG_0268

ここでの挨拶は「初めまして」になりますね。
ブログ「Movie For Life」の管理人をしております、松本敦です。

2014年 9月12日をもちまして、14年間サラリーマンとして務めていた会社を
退職して、フリーランスになりました。

多分ブログを見ていただいている方は「やたら機材を買っていたり」
「突然引っ越しをしたり」と、環境の変化でお気づきの方もおられたかたと思います。

実際のところは7月の末で最終出社が終わって8月から実質フリーな生活を
送っていたわけですが、有給消化期間でもあったのでこれはやはりけじめがついてから
ということで、今日まで書くことは止めておりました。

 

別に会社を辞めようとは思っていなかった

 

大学卒業の後、とあるメーカーの代理店営業として入社をしました。

簡単に言いますと、10年近く営業をしたのちに本社部門の販促部署に異動になり、
現在に至るという状況でございました。

今も多分変わらないと思うのですが、14年前も「就職氷河期」と言われる時代で
ボクの時もかなり苦労して入社いたしました。

待遇もそれほど悪いわけではなく、別に会社を辞めようとは思っていませんでした。

 

「不確定な未来」に飛び出した理由

 

今のこの安定を求める時代になぜ、あえて「不確定」な未来に飛び込んだのか。

挙げてみればキリがないのですが、一つ大きな要素を挙げるとすると、

「ブログを書き始めたことで、世界の大きさを知りたくなった」

ということです。

このブログを見ている方には、何回も「発信することで世界が変わる」という
メッセージを発信しておりますが、まさにそのことをリアルに体験したいという
思いを抑え切れなくなったというのが正直なところです。

 

自分が知っている「世界」は本当はすごく狭い

 

さらに追記をしていきますと、実はブログやYoutubeチャンネルがきっかけとなり
多くの経営者の方とお会いする機会が増えて来ました。

サラリーマン時代には聞くことが出来ないような、面白い話をたくさん
聞かせていただき、改めて「自分の所属している世界」がまだまだ世界の
一部だったことを知りました。

インターネットを初めとする、身の回りにあふれる「情報」によって、あたかも
自分の周りの情報は全て網羅されているように思われるかもしれないですが、
よくよく考えてみたら自分の「価値基準」というは、案外身の回りにいる人に
大きな影響を受けていると思います。

・同僚がマンションを買ったから自分も購入を考え始めた
・会社のみんながゴルフをするから、レッスンに通い始めた

とか、実はすごい狭い中で自分の「価値基準」が、まるで自分が意思決定を
したかのように判断してしまってることが多いです。

でもそれは、自分と全く関係のない世界の人と話さないと気づかなかったりします。

多くの経営者の方とお話することで教えていただいた一番のことは

「あ、こういう生き方もあるんですね」

ということ。

狭い世界での「自分の生き方」を自分で限定する必要はないということです。

 

必要としてくれる人のために

 

ありがたいことに、「動画の力」や「WEBで発信すること」に関して
自分の力を必要としてくれている人達がたくさんいることを教えていただきました。

もちろん一つの会社の中での役割を果たすことも、とても大切なことだと思います。

でも、限られた人生の中で「もっと勉強したい」「もっと色んな人に会いたい」と
思った時に、この先のことを考えていった結果、今回の結論を出すに至りました。

そんなわけで、8月は引っ越し等もありましたが合間に非常にたくさんの打ち合わせを
させていただきまして、ほぼ休みなしで過ごすことになりました(T T)
(本当は旅に出たりしたかったのですが、ありがたい話ですね)

 

発信することで世界は変わる

 

あえて時代に逆行するかのように「安定」を捨ててしまったワケですが、
「どのような世界とのつながり方をするのか」ということをもっと突き詰めて
追求したいと思っています。

インターネットという人類史上最強の「情報ツール」を使える非常に
恵まれた時代に僕達は生きています。

「まとめサイト」や「キュレーションサイト」で情報を受け取るのもいいですが、
せっかくだったら自分から情報を発信してみませんか。

仮に仕事につながらなかったとしても、同じ趣味を持った人と交流できたり、
分からないことを教えていただいたり、一人では決して到達できなかった
「新しい世界」を見ることが出来る大きなきっかけをつかむことが出来ると思います。

 

「発信することで世界は変わる」

 

そのことを証明するために、これからもブログやYoutubeで発信し続けていきます。

Movie For Life 管理人 松本 敦

 

 

あとがき

 

去年の年末の最後に、2013年の「まとめムービー」を作りました。
まだこの時は辞めることは決めていなかったのですが、改めて見返してみると
どこか「旅立ち」ということを予感させる作りになっていたのが、自分ごとながら面白く感じました。

 

 

ちなみに冒頭にアップした写真は6月に辞表を提出した週に訪れた奈良の
イタリアンレストランで撮っていただいた一枚です。

↓チャンネル登録はコチラからどうぞ

実はココも自分にとっての「パワースポット」でありました。
大自然に囲まれたこの静かなレストランで、オーナーさん夫妻に
サラリーマンを辞めることを伝えたのを覚えています。

改めて自分の人生において「映像」ということが全てのきっかけになっていると感じざるをえません。

 

 

とはいえ、さすがに会社に出社しなくなってからもう一ヶ月以上経って
しまったので、ぶっちゃけこの時のリアルな気持ちを今回の記事では
伝えきれていないな、とも思っていたりします(笑)

今も現在進行形のプロジェクトが複数あり、全く落ち着かない状態なのですが
一段落したら、新シリーズとして

 

「松本、会社辞めるってよ」

 

なんていうシリーズもおいおい書いていけたらと思ってます。
(読みたい人いるのか?)

 

 

正直、書こうかどうかというのは最後まで迷ってました。

書こうと思った理由の一つとして「安定」という言葉が重宝されるこの時代に、
あえてこういうことに踏み込んでしまう大人が一人くらいいてもいいのかな、
と思って記事にしました。

ただこれはあくまでも「個人の決断」であり、無謀に「安定」を捨てることを
推奨していることではないということをご理解ください。

 

あ、あと個人でもFacebookはやっておりますが、リアルにお会いしたことのない方からの
申請は基本承認してないことをご容赦ください。

お仕事のご相談や励ましのコメントなどございましたら、一旦はFacebookページの方へ
いただけると幸いです。

というわけで、次の記事からは何事もなかったようにいつもと同じ感じで
アップしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします♪

 

【追記】2015年1月18日

この続き「松本、会社辞めるってよ」全記事はコチラをクリック

 - LIFE LOG, 松本、会社辞めるってよ