Movie For Life | GoPro・DJI・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

もうすぐ夏休み!海で使えるGoProアクセサリーTOP3

   

海で使えるGoProマウント

夏休みの遊びの準備はできていますかー!!

梅雨もあけて連日暑い日が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。もうすぐ夏休みということもありまして過去に書いたブログ記事「沖縄旅行に持っていったGoProマウント」という記事のアクセスが実はここ一ヶ月で急上昇しております。 そんな中、「海におすすめのアクセサリーありますか?」という質問をいくつかいただきましたので記事にいたします。

海で使う時の一番のポイント

基本中の基本ですが、「失くさないこと」です。

たまたまかもしれないですが、最近連続で「海で失くした」という方に3人くらい連続で出会いました。想像してみてください。海に遊びに来ました。「最高の瞬間」を撮るために、海に入るシーンだけでなく、もしかしたら行くまでの道中までの映像もたっぷり収められたGoProが海に飲み込まれてしまった瞬間を、、、 そう、どんなに最高の画が撮れたとしても失くしてしまったら、その時点でGoProにおさめられた思い出はゼロになってしまうのです。ということでこれから紹介させていただくのは実際に沖縄等でも使った上で活用できるアイテムをご紹介いたします。 あ、ちなみに僕はサーフィンとかダイビングとかそういった特殊なスキルを要するスポーツはせず、あくまで沖の近辺で浮き輪を使いながら平和に過ごすという「ごく一般的な庶民の味方」としての視点で紹介させていただくことをご了承ください。

おすすめGoPro海アイテムその1「ハンドラー」

こちらシンプルなGoPro用のグリップです。シンプルなんですが、これのいいところは万が一離してしまっても「水に浮く」ということです。 GoProハンドラー さらに写真でも分かる通りストラップがついているので、これを手首に巻いてアジャスターでしっかり固定しておけば万が一手を離してしまっても安心です。

おすすめGoPro海アイテムその2「ハンド+リストストラップ」

これはおそらく上記の「ハンドラー」よりも安心度は増します。マジックテープで2箇所でぐるっと手に巻いて使うので安心です。そして地味にありがたいのが台座の部分がくるっと一回転するところです。 goproリストハンド この台座が回転することで、前方から自分を入れたい時にわざわざ付け替える必要がなく、手でくるっと回せば撮れるのがとても便利です。 ちなみにこのマウントで撮った写真はこんな感じです。

 

おすすめGoPro海アイテムその3水中と水上の両方を撮影できる「ドームポート」

詳しくは過去記事「GoProドームポート」をご覧ください!GoPro純正アイテムじゃないですが、これはかなりおすすめです!

ちなみにこちらのドームポートにもしっかりと手にくくりつけるストラップがついております。 goproドームポート   ちなみに前回の記事を書いた時にはHERO4用のものしか売ってなかったのですが、最近HERO5用のドームポートもちらほら出始めました。

個人的にはHERO5用のドームポートはめちゃめちゃおすすめです。というのも、以前のHERO4用のドームポートの場合ハウジングはドームポートについているのですが、HERO4をむき出しの状態で入れるので、万が一粗悪品だった場合水没する恐れがありました。ただHERO5の場合は本体自体が防水になっているので、万が一ドームポートのハウジングが浸水した場合でも、問題がないというのが最大のメリットになるでしょう。 ただ、僕自身もまだHERO5のドームポートは使っていないのでまだなんとも言えません。そこはamazonレビューを見た上でお財布と評価基準をにらめっこして決めるしかないでしょう。    

海で遊びたいおすすめGoProマウントまとめ

何度も言いますが、「失くさないこと」が最優先です!遠足はお家に帰るまでが遠足であるように、GoProは「撮ってなんぼ」です。 くれぐれも失くさないようにお気を付けください。 あと僕の経験談から言いますと、そもそも泳ぎが苦手なので映像はブレブレになります。あまり泳ぎが得意でない方は「動画」ではなく、奇跡の一瞬を求めて「写真」にフォーカスした方が良いかもしれません!! 以上、海で使えるGoProアクセサリーTOP3でした!

 - GoProチャンネル , ,