Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【悲劇は突然やってくる】iphone6発売寸前にiphone5のライトニングケーブルが認識しなくなった

      2014/09/10

iphone5のライトニングケーブル認識しない

iphone6が発売間近というこの時に、悲劇は突然やってきました。
ボクが使っているのは2年前に購入したiphone5。

最近ケーブルの接続の調子が悪かったのですが、今日になってケーブルが
全く認識しなくなるという事態に陥ってしまいました。

さすがに残りバッテリー残量67%で、iphone6の発売までに待つわけにも
いかずに、なんとかしないといけなくなりました。

 

出来る限りのことはした

 

まず最初にしたのが、接触面での不良だと思ったのでケーブル穴の清掃から。

とは言っても専門的な道具などあるわけないので、ティッシュを細ーく先端を
尖らせて、つまようじで表面をなぞるようにしてみて、接続。

ダメでした。

続きまして、ソフトバンクショップへ持ち込みましたが、機種の修理については
「Appleストアに持ち込んでください」とのことで、これまたダメでした。

 

経験者のハナシを聞こう

 

ソフトバンクショップの店員さんに言われるとおり、Appleストアに
行っても良かったのですが、最近iphoneが故障した友達がいたので、
聞いてみたところ、おすすめのショップを教えていただきました。

【iphone修理のあいさぽ】

iphone修理のあいさぽ

iphone修理のあいさぽ

(↑画像クリックでサイトへジャンプ)

 

友達曰く、「Appleストアだと時間がかかる、ここならすごい早い」ということで
たまたま大阪の梅田にいたので、すぐに持ち込みました。

ライトニングケーブル系の故障は比較的多いらしく、中のケーブル周りの
交換費用として、¥7,000弱の費用がかかるとのことでした。

「iphone6さえ発売していれば、交換していたものを。。。」

と、思いながらも背に腹は変えられず、お願いすることにしました。

 

一時間でのスピード対応

 

何よりこのスピード感がありがたい。

原因は経年使用による「ほこり」でした(笑)
そしてご丁寧に「これだけのほこりがたまってました。」って見せてくれました。

久しぶりに「耳掃除」をしたかのようなすがすがしい気分になりました。

さらにありがたかったのは、機械自体が故障しているわけでなく、清掃で
問題なく使用出来たので、費用は¥4,980円でさらに友達からの紹介割引も
適用されたので、結果的には税込みで¥4,840で済みました。

 

接触不良を起こさないための対策

 

確かに、ライトニングケーブルの接続部分ってむき出しだからほこりが
たまってしまうのはやむをえない。

店員さんのアドバイスによると、ズボンのポケットに入れていると
今回のようにほこりがたまって接触不良になるケースが多いようです。

思い返せば、日常生活の95%以上がズボンのポケットに入れていることが
多かったです。そして、入れる時は使用したままポケットに突っ込むので、
ライトニングケーブルの接続部分が上になる感じでした。

もしかすると、接続部分を下にすれば「ほこり」が入る率が低くなるのかも
しれません。

また、店員さんの言われるとおりカバン等に入れるのが日常的に
防止出来る方法なのかもしれない。

 

っていうか、iphone6でこの辺のことを改善しておいてほしい。

 

もうすでに完成して、出荷準備に入っているのかもしれないけど
iphone6でこの辺のことは改善しておいてほしい。

とはいいながら、またライトニングケーブルの規格が変わったりするのは
また使えるケーブルを買い直さないといけないから、それはそれで
面倒くさいけど。

iphone6がどうなるのかは今のところ分からないですが、今回のように
いざ困った時に、対応いただけるお店を知っているのはとても大切なことだと
改めて思いました。

 

(早く、iphone6出ないかな。。。)

 - Apple関連, LIFE LOG