Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【ご報告】グルーブースト株式会社として法人設立いたしました

   

Groovoost

2016年7月に法人化いたしました。

すでにいくつかのメディアではリンクでご紹介いただいたりしておりましたが、実は2016年7月に法人として「グルーブースト株式会社」として会社を設立しておりました。(報告おそ!!)
会社はもともと自転車映像でも一緒に活動をしていた森本圭を代表として、WEBプロモーションと動画コンテンツの2つを軸とした会社です。

Groovoost.inc

Groovoost

「納品で完了してしまう」動画コンテンツから「育てる動画コンテンツ」に

僕自身の話でいうと、2014年にサラリーマンを辞めてフリーランスとして主に動画コンテンツを制作して生計を立ていました。ありがたいことに仕事は途絶えることなく色んなご依頼を受けてきましたが、
ほとんどの仕事が動画を作って納品が完了したらそこで終わりでした。

僕自身が自分が独立するにあたって自分のブランディングを作る上で、もちろんYouTube上の映像ももちろんプロモーションとして活用していましたが、どちらかというとブログで解説などを記事化することで動画を育てていたという経緯もありまして、作った動画は「アップしてからどう育てるか」ということに主軸を置いていました。ただ仕事となると制作することに多く時間が取られてしまい、一人ではWEBプロモーションに時間を割くことがかなり困難でした。

作る動画によっては数ヶ月を要したり、はたまた撮影にかなりの苦労を伴うにも関わらず、なかなか思うようにクライアントの意図する結果につなげることができなかったりするところも歯がゆい思いをしてきたことも事実です。

案件によって金額は異なりますが、動画を作るのにはやはりコストがかかります。せっかくお金と時間をかけて制作した動画なので費用以上の効果を出すためにどうしたら良いのか、2016年2月に東京に移住してからしばらく考えている中、代表の森本に再会したのだった。

 

代表、森本との過去エピソード動画 〜僕たちは何者でもなかった〜

森本との出会いは遡ること2012年。僕らはWEB制作スクールで出会った。

当時僕はまだサラリーマンで、独立しようかどうかを迷っている最中でした。ただなんとなく「スキル」を身につける必要があると思い通っていました。結局僕の方は早々に「自分はWEB制作には向かない」ということを悟り、早々にドロップアウトしたのですが、森本の方は着実にスキルを身につけ見事に転職に成功したのでした。

それぞれかなり違う道に進んでいましたがこの時二人に共通していたのは「まだ何者でもない自分」ということでした。

「何かできるんじゃないか」というモヤモヤを抱えているにも関わらず「何ができるのか」が分からないというモラトリアム期で共通していた。

そのモヤモヤを解消すべく、最初に行った企画が「正月早々に琵琶湖を自転車で走る企画」だった。(なんでやねん)

ここが僕らの原点となった。確かに「誰得感」満載ではあったものの、この経験は自分を変える大きなきっかけとなった。

残雪残る琵琶湖周辺を一日走るのは相当大変で、しかもロングライド初心者にとってはかなりきつかった。映像では数分にまとめてますが延々と続く単調な道のりをただ漕いでいた記憶しかほとんどありません。大げさに言うならそれはまさに「人生そのもの」でした。延々と続く道、しかし一漕ぎ一漕ぎすることで確実に前進はする。そして続けた結果目指していたゴールまでたどり着く。体感することで自分の中で何かが変わるきっかけとなった大きな出来事だった。
しかしすぐに別れはやってくる。森本は海外駐在でベトナムへ。

この間に僕は独立をし、森本もベトナムでの経験が買われて再び日本でヘッドハンティングで東京へ戻ることに。

2015年2月に帰国した際には関西に寄ってもらい、原点に帰るべく淡路島を自転車で回る映像を制作。

そして2016年。

WEBプロデューサーとして成長していた森本と、動画クリエイターとして活動した僕は再会。

何者でもなかった二人はあの頃のエネルギーを今度は「ビジネス」というフィールドで試すべく会社を設立しました。

 

ワクワクするような思いを実現に向けて加速させたい

人と人が集まってうねり「Groove」を起こし、そのうねりを加速「Boost」させる。「Groovoost」会社名の由来にはそんな思いが込められています。
それぞれがもともと独立して仕事をしていたので、WEBプロモーション、動画コンテンツ単独での仕事もありますが、組み合わせることで思っている以上の成果をつなぐことが可能となりました。

すでにいただいているご依頼の幅もかなり広く、予算に応じて様々なご提案が可能ですので、興味ありましたら是非一度お問い合わせいただければと思います。

原点を忘れないために自社プロジェクトも今後実施いたします

自分達の原点を忘れないためにも、自社プロジェクトは今後もやっていく予定です。ちなみに以前ブログでも公開させていただいたGoProボイスコントロールにフィーチャリングした動画も自社コンテンツとして制作いたしました。

というわけで、だいぶ報告遅くなりましたが法人化してますます身の引き締まる思いですが今後ともよろしくお願いいたします。

 

 - LIFE LOG , ,