Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【GoPro HERO5フル活用】沖縄旅行で持って行ったマウントと撮影方法をご紹介いたします!

   

GoPro photo

遅ればせながら新婚旅行で沖縄に行ってきました

今年の4月に入籍したはいいものの
(ありがたいことに)仕事が忙しく
新婚旅行に行けてませんでした。

というわけで、遅ればせながら
先月の末に3泊4日で沖縄に新婚旅行に
行かせていただきました!

目指すは沖縄「古宇利島」!!

実は仕事で行かせていただいたんですが
古宇利島がすごく気に入りまして、
ここに行くことに決めました!

さすがに仕事ではゆっくり海に入って
遊んだりできなかったので、この島に
もう一度来たいという思いがありました。

 

旅自体を楽しむために旅カメラはあえての「GoPro」しばりに

普段の撮影だったら一眼と
必要とあらばドローンなども
投入するところですが、さすがに
新婚旅行でカメラのセッティングに
時間を取られるのもあれなので
今回はあえてシンプルにGoProメインに
身軽に行くことに決めました。

用意したGoProは3つ

メインはもちろんGoro HERO5 BK

サブで以下の2つ

アクティビティその1「朝のキックボード編」

いや、普段乗らないんですけどね、キックボードとか。

なんかこういうタイヤ系のってGoProに合うじゃないですか。

というわけでわざわざこの映像を
撮りたいがために、amazonで注文しましたよ。

トランクの半分埋め尽くして持っていきましたよ。

 

撮影で使ったマウント類

自撮りでベルボンの一脚を、キックボード本体に
装着するのにジョーズフレックスマウントを
活用しました。

GoProキックボード
地面スレスレのカットはHERO5 SESSIONをシールで貼り付けるマウントで固定。
こういうところに使うのにSESSIONはぴったりですね!

 

 

アクティビティその2 「カヤック&シュノーケリング編」

これこそGoProっぽい感じですね!

お世話になったツアーはGoodGoodSUNさん

基本二人とも泳げないのでカヤックと水辺を
プカプカと浮かぶライトなシュノーケリングです。

今回新発売のGoPro HERO5はハウジングなしで
防水10mまでいけるのでこういうアクティビティには
ぴったりでありがたい。

使ったマウント類はこちら

これらを活用

チェストマウントにHERO4を装着して基本は
録画しっぱなしで、カヤックの上に
乗っている時は自撮り棒で撮影。

水中で役に立ったのが、万が一手を
離しても水に浮いてくれる「Handler」
ストラップも付いているので
水の中で撮影するにはちょうどいい。

 

アクティビティその3 「パラセーリング編」

おそらく今回の旅の(映像的に)
ハイライトイベントになります。

とはいえ、実質飛行している
時間は7分ちょいなので
撮りこぼしのないように
したいところ。

メインカメラをHERO5にして
上記で紹介したVELBON自撮り棒で、
サブカメラでSESSION5を腕に
HERO4をチェストマウントに装着

胸と腕につけたカメラは回しっぱなしで
自撮り棒につけたHERO5 BKをある程度
コントロールしながら撮る感じでした。

思っていた以上に高く飛ぶので
とにかく手にした自撮り棒を
手放さないように必死でした(笑)

このイベントでのベストフォトはこちら!

GoPro photo

これはGoPro HERO5でビデオを回しながら
その中で選んだカットです。

普段使いで一番使えるのはやっぱり3WAY

 

上記はアクティビティでのマウントでしたが、
普通のアクティビティで一番使えたのは
やはり3WAYでした。

アームを伸ばせば自撮り棒としても使え
足を開けば三脚にもなり、タイムラプスでも使える。

結局一番多く使ったのが3WAYでした!

 

これだけ荷物があってもバックパック一つに収まる身軽さ

上記紹介したマウントを常に持ち歩きながら
旅行を楽しんだわけですが、
これらを全てGoPro純正のバックパック
「SEEKER」に入れてました。

さすが純正だけあっていい感じにおさまります。

あと余談ですが、実はカヤックの時にこれに
機材を一式入れた状態で、一度転覆して
しまったのですが、防水機構だったために
中の荷物は無事でした。
(すぐに引き上げましたが)

 

「旅のアクティビティ」を邪魔せずに「旅の思い出」を格段に飛躍させてくれるGoPro

せっかくお金と時間を捻出して行く旅行。

気持ち的には出来るだけいい画質で
記録にも残したいところ。

ただ、記録にこだわり始めると
機材が重くなり、アクティビティ自体を
楽しむ余裕がなくなる。

そういう意味においては今回の旅で
改めてGoProの魅力を体感できたといえよう。

欲をいえばきりがないですが、個人的には
プライベートの思い出を残すのには
GoProは最高の旅のパートナーだと言える。

皆様の旅のお供にはどんなマウントを
持っていきたいですかね??

 

Let's enjoy GoPro LIFE!!

というわけで、旅の総集編映像はこちら!

 - GoProチャンネル , ,