Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

GoProファミリーついに認定! GoProと過ごした5年間を振り返る

   

GoPro memories

5年越しの片思いからようやくGoProファミリーに認定いただきました!

この度GoProJPさんからご招待いただきまして
「GoProファミリー」の一員に認定いただきました。

きっかけはGoProJPインスタグラム

@goprojpが投稿した動画 -

@goprojpが投稿した動画 -

 

こちら2つの動画をインスタでピックアップした
ことがきっかけで担当の方からメールをいただいて
今回の運びとなりました。

そして届いたウェルカムキットがかなり豪華!!!
ありがとうございます!!

GoProファミリーウェルカムキット

 

最初にGoProを手にしたのは2011年8月

 

GoPro Nakedという機種だった。

Gopro naked

最初に手にしたGopro naked

経緯としては当時勤めていた会社の同僚から
夏休みに「ラフティング」に誘われたことが
全ての始まり。

当時、映像を作ることに面白みを感じ始めた頃で
せっかくなら映像を撮りたいと考えて
最初は「防水のスマホケース」を探していた。

ネットで探していたところ、見つけたのが
このいままで見たことのないカメラ、GoProだった。

カメラといえば、精密機械でもあり
どちらかというと大切に扱う部類の
道具であったにもかかわらず、水に
突っ込んだり、激しいアクションにも
ついてきたり、それはさながら
カメラ界のG-SHOCKのようなイメージだった。

 

ラフティング映像を皮切りに、GoProにどハマりしていく

基本的にあまり外に出ないタイプだったのですが
このGoProを手にしてから行動が変わりました。

せっかく手にいれたGoProで何か撮りたい
という欲求を引き起こされたかのように
一緒に行動を共にしました。

ブログ記事においては旧ブログでは
気がつけば131記事もGoProについて
書いていました。

旧ブログGoProカテゴリーはコチラ

GoProファミリー加入を記念して5年間の素材ダイジェスト映像作りました。

ちょうど5年という良い区切りだったので
いままでのGopro素材を組み合わせて
ダイジェスト映像も作ってみました。

改めて作りながら感じたのが、
素材でいえばだいぶ昔のものも
あるのですが、不思議とその時の
感覚を覚えていました。

というのも、自転車での旅だったり
撮影するというよりは、共に旅をする
「相棒」のような存在で、その時の感覚が
「生身の体験」としてより鮮明に覚えているのも
GoProならではの特徴だと改めて感じました。

最近はあまりにも仕事が忙しくて、
以前のように自転車旅もできる時間が
なくなってしまったのですが、今回
この振り返り映像を作りながらふつふつと
あの頃の感覚を思い出してきました。

今回GoProファミリーになったことで
GoProを絡めてプライベートプロジェクトにも
力を入れていこうと思います!

というわけで、またGoProの魅力も
どんどん伝えて参ります!

 

 

 

 - GoProチャンネル