Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

高城剛氏プロデュース「SkyMagic」発表会 〜ドローンで作る素敵な未来〜

   

SkyMagic

 

高城剛氏が提案するドローンの新しい可能性

本日プレス枠として「SkyMagic」発表会に
参加させていただきました。
告知のサイトにも詳細情報はなく

「ドローンを活用した何か」

という謎の情報のまま

「何が起こるのだろうか」

という感じで参加させていただいた。

株式会社マイクロアド社の
クリエイティブディレクターとして
就任した高城剛氏とのプロジェクト。

 

 

ドローンが音楽にシンクロして空間を演出する

 

株式会社マイクロアド社長渡辺氏の
プレゼンテーションから会は始まった。

自身のパソコンとの出会い、そして
スマートフォンの進化を体験し、
昔思っていた「未来」が急速に
実現しているということを踏まえて
インターネットの中の「サイバースペース」
の発展から新たな可能性に挑戦する
という趣旨のもと、いよいよ
「Sky Magic」の全貌が明らかになる。

 


20台を超えるドローンが音とシンクロして
16,500個のLEDを灯しながら空間を
演出する仕掛け!!!

さらーに!

SkyMagic
SkyMagic
なんと会場でも、リアル実演!!

めちゃ浮いてます。

ドローンを使った「サービス」というと
「空撮」とか「測量」とかを思っていたのですが
まさかこういう形で来るとは!!!

 

Sky Magicのここがすごい!!

1、墜落しても群れに戻っていく

実際に富士の撮影のテストの際にも
一機が墜落していたのですが、
なんとカーボンファイバーの力で
破損してませんでした。

さらに、他のシンクロして
飛んでいるドローンの群れに
帰っていくというすぐれもの!!

あたかも鳥の群れが美しい
パレードをしているようでした。

 

2、理論上、数を増やすのは無限大

富士山でのプロモーションでは
20台近くのドローンでしたが
理論上は数は無限大に増やせるとのこと。

マイクロアド社長渡辺氏によると
年内に101機での飛行を実現させたい
とのこと。
(ギネスでは100機があるため)

 

3、サイズも自由自在

デモで使用したのはおそらく
Phantomに近い形のサイズで
あったものの、航空法に抵触しない
200g以下のドローンでも製造が
可能とのこと。

もしこれが可能になるなら
渋谷の交差点とかでも
デモンストレーションが可能に?!

 

試作に試作を重ねて作られた

間近で見るその構造はかなり洗練されていました。
カーボンファイバーで重さをカバーしながら
強度も保つすぐれもの。

Sky magic

Sky Magic

ただここに至るまでにはかなりの
長い道のりがあったようで
試作品はかなり多く作っての
試行錯誤の連続だったそうです。

Sky Magic

Sky Magic

そして冒頭の富士山での撮影前の様子なども
写真を交えて紹介

 

 

Sky Magicは始まったばかり

Sky Magicはドローンを使った
空間演出ではあるものの、
プロジェクトは始まったばかり。

高城氏の構想はもっと先の未来を
見ていた。

sky magic
ドローン一つ一つがLEDなので
その一つ一つがたくさん集まったら

「空飛ぶ液晶ディスプレイ」

が実現可能!!!!

って、どんだけ未来見てるんすか!!!

でも冒頭で渡辺氏が言っていたように
誰もが20年前に今みんなが当たり前に
使いこなしているスマホなども
想像していなかったように、このことも
もしかしたら当たり前になるかもしれない。

話だけを聞いてたら「そんな馬鹿な」
と思ってしまうことも、高城氏の
プレゼンテーションを聞いていると
「それもあるかもしれない」と
思ってしまうのが高城マジック(笑)
イベントの最後は「SkyMagic」の
描く未来で締めくくられた。
今日のプレゼンテーションの可能性が
この映像に収められている。

 

SkyMagic_img_005
花火のように鮮やかに咲き誇る
ドローンが飛ぶ日もそう遠くはないのかもしれない。

 

 

ドローンで一緒に遊ぼう!

SkyMagic

SkyMagic 高城剛氏

 

 

高城氏は2012年にバルセロナのデパートで
ドローンを見つけたのがきっかけで
すっかりはまって、未来の可能性を
感じて飛ばしていたとのこと。

そして4年の歳月を経て今回の
プロジェクトのリリースとなった。

あっという間の時間が終わりましたが
一番印象に残ったのは高城氏の
少年のような笑顔でした。

「一緒にドローンで遊びましょう!」

すごいプレゼンテーションで
あったにもかかわらず、高城氏の
締めの言葉はあたかも友達と
遊びたい純粋な子供のようでした。

そして最後にプレス用の紙袋を
開けるとそこにはこんな素敵なものが、、、

SKY magic

 

そんな純粋に「ドローンで遊ぼうよ〜」

って言われたら、そりゃ遊んじゃいますよ(笑)

 

リアルで初めて高城さんを
拝見しましたが一発でファンに
なってしまいました。

 
最後にこちらの映像をどうぞ!

本日のプレゼンテーションで伝えたかった
内容全てが凝縮されています。

 - LIFE LOG , ,