Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【ご報告】39歳フリーランス動画クリエイター松本さん結婚しました。

   

結婚しました

 

個人的な報告になりますが、本日結婚いたしました

すいません、
誰の役にも立たない報告なんですが
本日、一般人の女性と入籍いたしました。
(芸能人かよ!!)

東京に引っ越してきたのもそれが
ありまして準備を進めてきました。

ぶっちゃけ結婚とかほぼ諦めていた

結婚したいという願いはもちろんありましたが
それはほぼ諦めていました。

というのも、サラリーマンをしていた
35歳から独立することを考えていまして、
それはつまり「安定」を捨てるということです。

脱サラエピソードについては過去ブログ
「松本、会社辞めるってよ」をご参照ください。

幸か不幸かその時に彼女もいなかった
ということもありますが、そんな
状態で結婚相手探しなんて出来る
余裕はなかった。

むしろ独立するのに
同時進行で「婚活」とかしていたら
その時点でアウトだと思いますが、、、
(それは個人の考え方次第か)

 

何かを手放した時に、何かが手に入ることもあるかもしれない

奥さんから言われたのが

「仕事に全力で向き合ってるところに惹かれた」

という一言でした。

自分としては、生きていくために
仕事をとにかく必死でやることで
精一杯で、その時は

「自分がどう見られているのか」

なんてことを考える余裕もなくて
異性として意識せずにガンガン
仕事のことでやりあっていました。

結構キツめのこととかも普通に
言っていた(らしいです)

「どうやったらいい仕事ができるのか」

ということをストレートにズバズバ
言っていた(らしいです)
しばらくは結婚とか全然考えていなくて

「とにかく仕事して生活をする!!」

ということに集中した結果が
「結婚」ということにつながりました。

つまり「結婚」ということを
諦めた結果、「結婚することになった」
というなんたる矛盾。

 

 

ふと井上陽水の「夢の中へ」の
一節が頭をよぎる。

休む事も許されず
笑う事は止められて
はいつくばってはいつくばって
いったい何を探しているのか

探すのをやめた時
見つかることもよくある話で

必死になりすぎてると
意外と大事なものを
見過ごしていたりする時がある。

そんな時は思い切って
何かを「諦めてしまう」
というのも一つの方法なのかもしれない。

 

そんなこんなでこれからもよろしくお願いします。

結婚をしたからといって
仕事が安定するわけではないし
むしろ一人の時よりも責任が
あるので、より一層仕事も頑張ります。

そんなこんなで
これからもよろしくお願いいたします。

以上、プライベートなご報告でした!

S__7069699

 - LIFE LOG