Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

「街乗り専用」としてamazonの6段変速付き激安の折り畳み自転車を導入(My Pallas オレンジ)

      2014/10/22

NEW BICYCLE.001

まさかの3台目を導入してしまいました。

分かってます。分かってますよ。

一人で自転車3台も持ってるって贅沢だって。

 

いま愛用している種類の異なる2台の自転車

 

今持っている2台は全く種類の違うものです。

1、ロードバイク

ロードバイク

2011年の秋に購入したもの。
運動不足の解消くらいの気持ちで買ったのだが、それが
きっかけで色んなところへ行くきっかけになった「人生を変えた道具」の一つでもあります。

 

 

2、ブロンプトン

ブロンプトン

そのルックスと驚くほどのコンパクトに畳めるということに惚れ込んで購入。

走りの面ではロードバイクにはかなわないですが、電車やバスなどの公共施設を
使っての移動には格段の威力を発揮するとても素敵な相棒です。

 

 

高い自転車は取られるのが怖い

 

実は今回の引っ越しで、以前住んでいた場所よりも街中になりました。

地下鉄が比較的発達している地域です。

移動してみると分かるのですが、下手に地下鉄を利用するよりも
自転車で移動した方が待ち時間とかも含めて早いことが分かりました。

しかし上記で紹介した2台の自転車は1台が約15万くらいするので、
街中で停めておくのは、かなりヒヤヒヤします。

「現金15万円を放置して買物する」

毎回そんな感じで、気軽に出かけることが出来なくなってました。

 

 

結局amazonで購入しました。

 

今回の購入にあたり、まず近所で探したのですがポイントは1万円前後というもので
探しましたが、リアル店舗で探すと1万円前後のものは「変速ギア」がないものでした。

そこでちょっと怖かったのですが、思い切ってamazonで購入しました。
(購入時価格12,775円送料無料)

これくらいの箱で届きます。

IMG_8584

中を取り出すとこんな感じです。

折りたたみ自転車

取り扱い説明書と防犯登録の案内もついてます。

IMG_8589

 

 

値段に反しての結構高いクオリティ

 

IMG_8631

今まで買った自転車からすると、かなり値段は安かったので正直どうだろうと
思っていましたが、これがどうして中々のいい感じでいい意味で予想を裏切られました。

IMG_8619

ディレイラーはシマノ製の6段変速

IMG_8618

IMG_8620

結合部分もしっかりしてます。

折りたたみ自転車

IMG_8621

ブロンプトンと比べるとこんな感じ。

IMG_8628

タイヤのサイズは20インチだから、ちょっと大きいし重いです。

IMG_8625

折り畳むことで、改めてブロンプトンの小ささの偉大さが分かります(笑)

 

 

ギアの調整は必要です。

 

ギアの調整

コレは近所の自転車屋さんのお兄さんから教えていただいたのですが、
届いたばかりの状態では、実はギアの調整が出来ていない場合があるようです。

上記の図で示しているように、ディレイラーの部分に「H」と「L」という印が
あるのですが、「L」というは外側の3枚のギアの調整で、「L」は内側3枚の調整です。

これをドライバーで左右に調整することで、変速時の異音がなくなるように
調整する必要があるということでした。

 

で、実際の乗り心地はどうかっていうと

 

これがですね、

予想に反していい感じです。

何より安定の「ママチャリサドル」がいい感じでした(笑)
ちょっとした坂道もギアの変速で、楽々登ることが出来ます。

今までの2機種と比べたらそれは確かに重さにしても走りの
軽快さにおいては劣ります。

この自転車を購入したことによって手にしたのは

出かけることへの気持ちの軽さ

 

 

経済的な視点から考えてみる

 

この自転車を約12,000円で手に入れたわけですが、コレを高いと見るか
安いと見るかですが、

地下鉄で出かけたとして、3駅くらい乗ると200円くらいはかかるワケです。
往復したとしたら1回で400円。

つまり、地下鉄での移動を30回した時点でペイ出来るという計算。

実際問題として、駐輪場に止めたとしたら150円くらいはかかるので
もうちょっと期間はかかるかもしれませんが、長い目で見ても半年くらいで
地下鉄を使うよりは経済的に過ごせるということがあるということで
今回購入に踏み切りました。

というわけで新たに加わったこの相棒とともに、
新居の周りをこれからゆっくり探索していきたいと思います。

 

 

カラーバリエーションは他にもあるよ

 

 - LIFE LOG, 自転車関連, 買ってみたよ ,