Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

DJI OSMOの一歩進んだ使い方「D-Log」で色の表現力をアップする

   

DJI OSMO IN JOSHUA TREE NATIONAL PARK

 

手ぶれ補正ジンバル「DJI OSMO」の踏み込んだ使い方

 

SEKIDO OSMO

 

手ぶれ補正機能付きビデオカメラ
DJI OSMO。

2015年12月にANAYIさんのプロモーション映像
撮影しに行く際にロケハンで使いました。

メモ用に撮影したものでしたが、
映像的に非常に良かったので
せっかくなので動画をアップしました。

 

ちょっと色味が深い感じじゃないでしょうか??
今日はその色味について書いていきます。

 

D-Log、それは色補正を前提とした撮影

 

今回使用したのはDJI OSMOの
撮影スタイルの「D-Log」という
スタイル。

最近の映像業界ではかなり
聞くようになったLog撮影です。

簡単に言うと以下の2点になります。

・色情報が豊富で、後から加工がしやすい
・撮影したそのままの素材は色味がフラット

つまり「編集で加工すること」が
前提となっている撮影ということで
一歩踏み込んだ撮影、というわけですね。

 

DJI OSMOでの「D-Log」の設定方法

 

DJI GOアプリでOSMOとスマホを
連動させて、右側のカメラボタンを
タップすると「カメラ」の
設定画面がでます。

DJI OSMO d-log

 

上記のメニューバグってますが
一番下の画面(すでにD-Logなってます)
を選ぶと撮影スタイルが選択できて
ここからD-Logで撮影できるというわけです。

DJI OSMO d-log

 

実際にどれくらい変わっていくのか見てみよう

 

【D-Logそのまま】

D-Logで撮影した映像はこんな感じ
フラットな画が好きな方はこれでも
いいのかもしれないですね。

DJI OSMO d-log
【Final Cut Proの標準の色補正機能使用】

コントラストを強めて彩度を引き出すとこんな感じに

DJI OSMO d-log
【色補正プラグイン Magic Bullet Looks使用】

色の好みはありますが、最初の映像と比べると
かなり深みの増した感じなります。

DJI OSMO d-log

 

他のカットでの比較も

 

【補正前】

DJI OSMO d-log

【補正後】

DJI OSMO d-log

【補正前】

DJI OSMO D-Log

【補正後】

DJI OSMO D-Log

 

4Kカメラだけあって、岩の質感とか
かなりいい感じで引き出してくれてます。

 

DJI OSMO 「D-Log」の魅力まとめ

後加工で、色補正が必要という手間が
増えるけれど、映像のクオリティは
ぐっとあがる。

ただし、より細かい補正を行いたい場合は
有料のプラグイン、または色補正に特化した
Devianci Resolveなどのソフトが必要
というこで、ちょっとハードルはあがる。

 

Magic Bullet Looks

Magic Bullet Looks

Magic Bullet Looks

 

DaVinci Resolve

DaVinci resolve

DaVinci resolve

 

 

せっかくOSMOを手にしたのならば
「手ぶれ補正」だけに限らずこういう
機能も使い倒してみると、さらに
面白さが引き出されることでしょう。

セキドラジコン

 

 

 

 - DJIチャンネル ,