Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【CP+2016イベントレポート】映像作家「鈴木佑介」氏によるソニー製品の魅力

      2016/03/07

Cp+report2016

カメラと写真の祭典「CP+(シーピープラス)2016」行って参りました。

 

InterBeeは行ったことありましたが
CP+は初めてでした。

どちらかというと「写真」寄り
のイベントのはずですが、
かなりその境界線はなくなって
きているように感じました。

圧巻のプレゼンテーション、映像作家「鈴木佑介」によるソニー製品の魅力

CP+の第一弾イベントは開始直後の
ソニーブースでのスペシャルセミナー
映像作家「鈴木佑介」氏による
「動画クリエイターへのソニーのススメ」

鈴木佑介氏WEBサイトはコチラ

CP+ Sonyブース 鈴木祐介

CP+ Sonyブース 鈴木祐介

作例を交えながらのプレゼンテーションはまさに圧巻。

CP+ソニーセミナー

α7S2とFS5の使い分けについて説明
めっちゃ分かりやすくて
絶対に欲しくなってしまう
「魔のプレゼンテーション」(笑)

CP+ Sonyブース 鈴木祐介
自ら使い込んでいるからこそ
伝えられるTipsなども
惜しげも無く公開されておりました。

ちなみに鈴木さんはこの春
発売になる「α7ムービー」の
ムック本の執筆も行っている
ということで発売が楽しみです。

鈴木さんがきっかけで僕は映像の世界に魅了された

僕が鈴木さんに出会ったのは
2010年。

後輩の結婚式のエンドロールを
担当されたのが鈴木さんでした。

鈴木さんとのエピソード過去ブログはコチラ

出会った当時の僕はiMacを買い立てで
まだ一眼とかも手にしたことがなかった
中での鈴木さんのエンドロールは
圧倒的でした。

「映像って、マジすごい」

式の終わりに見たそのエンドロールに
魅了されてしまいました。

振り返ると、このなんとも言えない
「人を動かす力」というものが
自分を魅了してしまい、すべての
原動力になっていたのかもしれない。

それから月日が流れ、6年。

ストイックに映像に取り組みながらも
惜しみなくそのノウハウを伝える
鈴木さんはとても楽しそうで、
気がつけばイベント開始の朝一のセミナー
だったにも関わらず、セミナー終了後に
振り返ると立ち見の方が大勢で
拍手喝采でした。

その人だかりを見て
鈴木さんの映像の魅力というのは
この「人間力」から湧き出るもの
なのかもと改めて思いました。

朝イチでこの迫力の
プレゼンテーションで
ぶっちゃけかなり満足して
帰ってもいいかな、
と思ったのですが(笑)

他にもいくつか気になった
製品がありますので
次のブログ記事にて
ご紹介させていただきます。

 

セミナー時の動画がアップされましたのでリンクも貼らせていただきます。

追記:2016年3月7日

 

 

 - LIFE LOG , ,