Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

2015年総括〜今年一年を漢字一文字で表すとすると〜

      2016/02/20

2015年総括

全てのスイッチを切ってこの一年に耳を傾ける

 

2015年も残すところあと数時間。

皆様は紅白歌合戦や、はたまた
格闘技やらのテレビをみている
頃でしょうか。

ぼくは一旦テレビを消して
今年の最後にこうやって
ブログをまとめることで
この1年を振り返ろうと思います。

遡ること1年前

ぼくは14年勤めていた
会社員生活を捨てて
不安定な世界に飛び込みました。

とにかくやってくる仕事を
全力でこなして2014年を
終えて、気がつけば半年が
過ぎていた。

2014年最後のブログはこちら

この時のブログでも
書いていたのが2015年の
目標が

 

「生き延びる」

 

まあ、なんという目標だと
思いましたが、これはこれで
正しかったと思います。

とにかく必死でした。

会社員として勤めていたら
ボーナスがもらえた時期で
いろんな計画も立てられる
でしょうけれど、とにかく
1年1年必死で生きて
いかなければなりません。

2014年のまとめの時には
書いていませんでしたが、
この年を漢字一文字で
表すとしたら

「張」

の一文字だったと思います。

緊張であったり、気持ちで
あったり、とにかく
張り詰めた感は四六時中
つきまとっていました。

「とにかく生き延びる」

という目標もそんな
気持ちが張った状態から
生まれてきた目標だったように
思えます。

そんな2014年のまとめムービーはこちらです。

うん、確かに「張」ってる感あるな(笑)

 

2015年を漢字一文字で表現すると、、、

 

「開」

という一文字だったのかな、と
思えます。

本当にありがたいご縁が
多かったことで、いろんな場所で
いろんな人に出会えたこと。

それが自分を外の世界に
『開」いた状態に導いて
くれたようなそんな気がしました。

2014年は

「なんとかして生き延びねば」

と、どこか肩肘張って
ちょっと疲れてしまったところも
正直ありました。

今年は山での撮影もあり、
やったことのないような
イベント撮影もあったり、
さらに海外にも行かせて
いただく機会もあって、

「世界の広さ」

 

を知りました。

というよりも、今までの
世界が小さかったのかも
しれません。

「開」な感じの2015年のまとめムービーはこちら

 

来年いよいよ40歳になるんですが
いまさらながら、もっと外の世界を
みてみたいという好奇心で
いっぱいです。

会社員を辞めた時は
不安が8割くらいあったのが
だんだん2割くらいに減ってきて
とにかく一歩歩き出したら何かが
変わるという確信にもつながって
きています。

いいことばかりではないかも
しれないけれど、不平不満を
言うのではなく、楽しみをもって
仕事に接していけばきっとまた
新しい世界が開けてくると
思いながら、今から紅白歌合戦でも
見ようと思います。

何か特定のテーマについて
書き続けているわけでもなく
つらつらとどこに行くかも
分からないこのブログを
読んでいただいてとても
感謝しています。

皆様にとっても2016年が
素晴らしい年になりますように。

 

2015年12月31日

Movie For Life 松本敦

 

 

 

 

 

 - コラム