Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

エビスサーキット撮影裏話その3 最終日に起きたDJI Phantom3の悲劇

      2016/02/29

エビスサーキット裏話その3

動画はこちら!

その悲劇は最終日に起こった、、、

今回の撮影では迫力ある
ドリフトシーンを撮るために
DJI社のPhantom3を持って
撮影していました。

SEKIDO Phantom

延べ4日間のうち、なか2日は
雨に見舞われてしまいましたが
初日の撮影で、欲しい画は
ほとんど撮れていました。

ただせっかく持ってきた
Phantom3だったので
ガレージ付近で撮ろう
ということで撮影してました。

エビスサーキット

このあたりのガレージらへんを
空撮してました。

そのあともインタビューやら
インサートやらを撮影して
次のポイントに行くために
車に乗り込みました。

そしてバックした瞬間。

 

ガリリ。。。

 

なんと〜もいやな感触のする
感じがタイヤの振動を伝って
シートにまで伝わってきた。。。

 

 

 

あ。

 

 

 

インサートを撮るために
Phantomちゃんを置き忘れてた。

 

やっちまったよ。

Phantom故障

 

Phantom故障

Phantom故障

やべえ。

 

 

あいにく、すぐに車を
止めていただいたので
破損はそこまでもなかった。

ただ、やばいと思ったのは
次のスケジュールだった。

すでに終わっていますが
12月5日からアメリカでの
空撮の仕事が入っていて
それに間に合うかどうか
ということが頭をよぎった。

アメリカでの記事はコチラね。

 

頭をフル回転して出した苦渋の選択。

 

動揺をおさえつつ
改善策を練る。

決まっているルールはただ一つ。

12月5日にアメリカに
Phantomを持って行く。

以上。

これを踏まえて策を練る。
以下、リアルに自分の
考えた策を時系列に沿って
再現していきます。

プラン1、修理に出す。

真っ先に思い浮かんだのがコレ
プロペラが一ついかれただけなので
ボディを変えたらなんとか
いけるんじゃないか、、、

いやいや、自分で直して
万が一アメリカに持っていって
不具合があったとしたら最悪。

じゃあ、正規ルートで
修理に出したらどうだろうか。。。

速攻でセキドさんに連絡。

「状態によっては1ヶ月かかる場合がございます」

一ヶ月、、、、

ギリギリ

 

っていうか完全にアウト。

次のプランへ。

 

プラン2、レンタルする

以前も実は借りたことが
ありました。

業務としてありかと
思いましがた、一泊12,000円ほど。

今回のアメリカが5日から
11日なので、60,000円越え

た、たけぇ

次のプランへ

 

プラン3、人から借りる

これが一番安い方法
だったのかもしれない。

ただ、持って行く場所が
アメリカだし、最悪
盗難とかあった場合には
大変申し訳ないし、
借りる方も貸すほうも
気を使ってしまう。。。

ので、いよいよ最終選択。。。。

 

プラン4、新たに買う。

SEKIDO Phantom

お買い上げありがとうございまーす♪

 

結局こうしました(T T)

一番確実でありながら
一番お財布に痛いこの
選択をいたしました。

帰ってから修理に出したものの
案の定、アメリカ行きには
間に合わなかったので、
この選択が良かったのかと思います。

そしてつい先日修理から
帰ってきた初代Phantom3と
合わせて2台体制が整いました(笑)

Phantom予備機

「そうそう、前から予備機買おうと思ってたんだよね」

って自分に言い聞かせてます。

 

でも、改めて全て撮りたい映像を
撮り終わったあとで本当に
良かったと思う。

デリケートな機材なだけに
これからはもっと慎重に
取り扱おうと決意いたしました。。。
(学習代はいつだって高い。。。)

 

というわけで、そんな苦労もあって
この映像は誕生したわけです。。。

 

以上、撮影の裏側3部作でしたっ♪

 

セキドラジコン

 

 - DJIチャンネル, PROJECT , , , ,