Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画アップ】Memory of DUBAI 〜ドバイの思い出〜 使用機材について(GH4, GoPro,Phantom)

      2016/02/29

ドバイサムネイル

ようやっと作れました
ドバイまとめムービー。

って、ドバイに行ってたのって
9月の頭だったのに
あれよあれよとスケジュールが
気がつけば12月。

ちょっと時間が空いたので
一気に仕上げました。

出来上がったのはコチラです!

面白い素材がてんこ盛りで
久しぶりに時間を忘れて
没頭してしまいました。

このドバイでは基本イベントツアーに
同行しての記録ムービーでしたが
せっかくドバイということ
だったので、バッテリーと
気力の続く限りオフショットを
撮影するということで
素材を9月から温めてきました(笑)

そんなわけで今回の記事では
使ったカメラとその使いどころなど
書いていきます。

 

メインカメラはPanasonic GH4

 

旅カメラとして本当に遊べるカメラです。
今回のムービーでも基本はこの
GH4を使っているのですが、
ちょっとしたアクセントとして
遊べるのがスローとタイムラプス

ベリーダンスのダンサーの
髪の揺らめく感じなどは
スローに本当に映えます。

GH4 スロー撮影

またタイムラプスも
5分ほどあればちょっとした
アクセントになる映像が
撮れるのも魅力

こちらのシーンはホテルの
窓から見える景色で
三脚を立てて撮影。

GH4 タイムラプス

また精度は落ちますが、
手持ちで移動すると
簡易ハイパーラプスでも
遊べます。

GH4ってビデオカメラとしても
すごく優秀だけど個人的には
こういう「おまけ機能」が
ついてるところが好きだったりします。

機動力で勝負するGoPro

 

今回持って行ったのは
背面液晶付きのシルバー
すぐにモニターできるのは
なんだかんだで便利。

GoProタイムラプス
冒頭のこのシーンのタイムラプスは
窓側の席でGoProを
吸盤マウントにひっつけて
撮影しました。

GoProタイムラプス

この時はたまたま窓際でしたが
長時間乗る時は窓際だと
トイレに行きにくかったり
なかなか悩ましいところではあります。

「素材を取るか、トイレを取るか」

GoPro町歩き

この町歩きのシーンでは
ジンバルを使って撮影。

この時はFeiyu tech のG4を
持っていたんですが、
新しいタイプが発売になって
旧タイプはだいぶ値段が
下がりましたね。。。

新タイプはコチラ

例えば飛行機の中だったりすると
GH4を出すとちょっと大げさだったり
しますが、GoProだったら
ポケットにしのばせて
撮れるっていうのがありがたい。

 

空撮はもちろんDJI Phantom3

 

SEKIDO Phantom

これはもはや説明不要ですね。
空撮用です。

荷物はでかくなるし、
セッティングもあるので
決して気軽ではないけれど
これでしか撮れない画がある。

日本では航空法の改正で
ますます厳しくなる空撮
事情ですが、しっかりと
ルールと守って、知識と
技術を身につけていい映像が
撮りたいと思います。

 

記憶を真空パックに詰め込める「旅ムービー」

 

非常にパーソナルな視点なので
ぶっちゃけニーズがない
自己満足映像なんですが、
実はすごいすきです。

編集をしながらその時の
ことを思い出しながら
作るので、もう一回
旅をしているような気分に
なれます。

基本、自分のために作るものなので
今回のようにタイムラプスを
やったりして自由に遊べます。

で、この遊びで使っている機能が
また仕事で使えたりします。

遊びだから発見できる機能って
結構あったりするんですよね。

仕事の合間の息抜きで
映像を編集するっていうのも
かなりエッジの効いた
息抜きですが、これは
全く別の脳を使うので
かなりリフレッシュされました(笑)

本当は帰ってすぐに作るほうが
その時の感情も乗るので
早く手がけたかったんですが
のびのびになってしまいました。

さて、2015年も残りあとわずか。

そして息抜きはこの辺までで
2015年中に片付ける仕事を
一気に仕上げて、年末は
今年の「まとめムービー」を
作る時間をしっかり撮りたい。

さて今年はどんな風に
まとめようか。。。

2014年のまとめムービーはコチラ

 

セキドラジコン

 

 - DJIチャンネル, GoProチャンネル, LIFE LOG, 愛用機材レビュー , , ,