Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【無事帰国しました】海外撮影レポート 〜Joshua tree national park〜

      2016/02/29

Joshua tree national park

12月5日出発で11日に無事に
海外撮影から帰国いたしました。

今年のドバイに続き
2回目の海外撮影は
カリフォルニア州にある
ジョシュアツリー国立公園にて
とあるファッションブランドの
プロモーション映像の撮影でした。

5日に到着して、6,7と
ロケハンを行って
8,9に本番撮影という
スケジュールでした。

 

とにかく広かったジョシュアツリー国立公園

 

やはりアメリカ、スケールが違いました。
「公園」というもののその大きさは
なんと東京都の1.5倍!!

さらに公園内には見たこともないような
岩がゴロゴロ。

左端に写っているのが人間です。
IMG_1866

真ん中に小さく見えるのが人間です。
IMG_1898
こんな見たこともない景色が
東京都以上に広がっています。

日本との時差17時間も
ある時差ボケも手伝って
まるで夢の世界を歩いているような
日々でした。

全ては「時間との戦い」

 

撮影は2日間あるものの、
今回はスチールの撮影と
動画の撮影を同時並行で
行くということで、事前の
ロケハンで動き周りました。

プロデューサーさんの
手配されたアメリカ仕様の
どでかいSUVでおそらく
1日あたり300kmくらい
走りまくって探しました。

IMG_1867

絶好のロケハンポイントを
探すためにひたすら動きまくりますが
いかんせん東京都の1.5倍。

信号のないところを
走っているとはいえ、
ポイントを移動する時の
距離感、マジ半端なかった。

千葉から神奈川に移動
するくらいの距離があった。。。

 

ロケハン撮影にぴったりだった「DJI OSMO」

 

今回のメイン機材はPanasonic GH4と
ジンバルのRONIN-Mでした。

RONIN-M

Ronin-m sekido

メインはこちらでしたが、
場所探しのロケハンの時には
セッティングに時間をとることは
非常に厳しかったです。

その際に役立ったのが同じく
DJI製の小型ジンバルカメラ
OSMOでした。

OSMO SEKIDO

起動から約1分でセッティングが
完了して、ある程度RONIN-Mと
同じ動きで撮影できるので
非常に重宝しました。

とにかくロケハンでは
数を回っていい場所を
探すので、その際に
「メモ撮影」として
記録できる気軽さが
ありがたかったです。

RONIN-Mを持っていたら
荷物の重さで歩き回るにも
時間がかかるので、OSMO
で効率化を図れたのは
非常に良かった。

 

チームで作り上げる喜び

IMG_1943

ロケハンの終わった8,9日には
モデルさん、メークさん
スタイリストさんが加わって
本番撮影。

実は今回現地で初めて
皆と合流したのですが
それぞれがその道の
プロフェッショナルで、
時間の限られた中での
パフォーマンスの発揮の仕方が
見ていて感動レベルでした。

普段はイベント撮影などを
一人でこなしているので
単独行動が多かったのですが
今回こうやってチームで
一つのゴールに向かって
力を合わせるということを
経験させていただいたのは
自分にとっても非常に刺激になりました。

これはプロデューサーさんの
力によるところが大きいと
思うのですが、参加した
メンバーの良さを120%
引き出せるように細かい
配慮をしていただいたことで
それぞれが、自分の立場で

「自分に出来るベスト」

をしっかりと発揮する
ことができました。

 

 

公開は2016年2月初旬に!!

 

今回は撮影のみのお仕事で
編集はバトンタッチして
別の方にお願いいたします。

公開は2016年2月初旬で
WEB動画を初め、エリアに
よっては街中のサイネージで
見ることが出来るかもしれない
とのことでした。

ロケーションがスペシャルで
あるということと、実は
今回のモデルさんがかなり
すごい方ということで
完成がかなり楽しみです!!

公開になりましたらまた
ブログにて発表させていただきます。

というわけで取り急ぎ
帰国報告も兼ねた
レポート記事でした!

セキドラジコン

 

 

 - DJIチャンネル, PROJECT , , ,