Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【業務報告】今年2回目の海外撮影に行ってきます〜DJI製品をパッキング〜

      2016/02/29

DJI Phantom海外撮影

海外撮影第二弾はアメリカ!

 

今年の夏の終わりの
ドバイ撮影につづいて
海外ロケ第二弾でアメリカに
行ってきます!

ドバイムービースピンオフ映像はこちら

某ファッションブランドの
WEBムービーの撮影
プロジェクトとして
アメリカ・カリフォルニア州の
「ジョシュアツリー国立公園」
まで行ってまいります!

こんなところです。

そういえば高校生の頃
よく聞いていたU2のアルバムの
タイトルで久しぶりにテンション
あげるためにリンク貼っておきます。

 

 

DJI祭りって感じのパッキング

 

メイン機材はRONIN-M

実は今回のメインで使用するのが
DJI社のRONIN-Mでした。

Ronin-m sekido

大台ヶ原の山撮影では重さと
セッティングの手間で正直
手放そうかなって思ってましたが
こういう仕事もあるので
もうちょっと使おうって思いました(笑)

インサートカットの空撮でPhantom3 Pro

SEKIDO Phantom

国立公園内ではドローン撮影が
禁止なので別の場所で
インサートカットして
使用予定。

予備機としてのOSMO

OSMO SEKIDO

今回メインでは使わないものの
サブカメラとして積み込んでも
そこまで荷物にならない軽さが
ありがたいです。

というわけで、比較的動きながらの
撮影ということで、完全にDJI製品
ありきの撮影ということで
参加してまいます。

 

パッキングの工夫

 

各航空会社によって
細かい規定はあるものの
ざっくりとした自分の中での
ゴール設定は以下の3つである。

その1・精密機器は機内持ち込み
その2・バッテリーは機内持ち込み
その3・できるだけ軽くする

前回、ドバイに行った際のパッキングでは
Phantom用にもう一個キャリーバッグを
持っていったが、今回はさらに改善を
加えた。

以下にパッキングの方法を
書いていきます。

1、精密機械類はThinkThankのドローンバッグに収納

これちょっとお値段貼りますがいいです。

Thinktank ドローンバッグ

前回のドバイの時にはこれがなく
Phantomのみの収納のこちらのリュックだった。

ハードシェルで頑丈なものの、
収納できるのがPhantomのみ
なので、これを機内に持ち込むと
それだけでカメラ等が収納できなくなる。

今回事前にエージェントさんに
予備バッテリーとかは送らせて
いただいて比較的軽量になった
精密機器類、ならびに
バッテリーをこのリュックの
中に全て詰め込んでいく。

シンクタンクフォトドドローンバッグ

これだけ入ります。

ちなみに合計9.4kgでした。

レンタル品で予備のGH4とレンズを手配

 

今回の撮影にあたりGH4でメイン撮影を
行くのですが、万が一のために
2台目機種を今回はビデオエイペックスさん
にて手配させていただきました。

プロジェクターやビデオカメラなどのレンタルサービス
ビデオカメラレンタル館

ビデオカメラ・プロジェクター レンタル館

ビデオエイペックス

ビデオエイペックスさんWEBサイトはコチラ

 

今回は長期のレンタルになり
3日目以降が安くなるので
非常にありがたかったです。

 

軽量化のためにRONIN-Mのスタンドを三脚で代用

RONIN-Mは折りたたむと
比較的コンパクトになりますが
実はセッティングのための
スタンドが意外とでかいし
荷物になります。

これがスタンドの下の部分ですが
これがそこそこの重さになります。

しかもRONIN-Mの調整用としての
機能のみ。

RONIN-Mスタンドで、これをどうするかというと
トラベル三脚をこのスタンドの
変わりにします。

こんな感じで。

RONIN-M

三脚のネジ穴に、
このダボネジ穴を取り付けるのみ

IMG_9683 IMG_9688

これをつけると三脚が
RONIN-M用スタンドに変わります。

これだけでも大幅な軽量化になります。

 

細々したものはウエストバッグに入れる

 

今回購入したのがコチラ

IMG_1750

これ多分、ウエストバッグの中でも
一番大きいんじゃないだろうか。

っていうかむしろウエストを
通り越してボディバッグというのが
正しいかもしれない。

IMG_1751

これ何がありがたいかというと、
基本は腰ベルトで装着するんですが
ちゃんと首から下げる
ストラップもあるので
手ぶらでありながら
がっしりホールドしてくれます。

精密機械類はリュックに
収納できたものの、
パスポートとか耳栓とか
もろもろ細かいものを
入れるバッグが必要ですが
モバイルバッテリーとか
入れたりすると、
これまたまあまあの
荷物になります。

これだけの大きさがあれば
それも安心。

OSMOさんも収納できちゃいます。

IMG_1757

 

安全には気をつけて行ってまいります。

 

明日の夕方から出発して、
11日の夕方に
再び帰国予定でございます。

もちろん仕事ではありますが
安全には十分に配慮して
無事に帰国したいと思います。

また旅の道中の模様は
Facebookページ等で
更新していく予定ですので
よろしければチェックして
みてください。

それではまた!!

 

 

セキドラジコン

 - DJIチャンネル, PROJECT , , , ,