Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画リンクあり】「ブライダル映像の今」DSLRセミナーin愛知 に行って学んだ3つのこと

      2016/02/21

ブライダル映像のいまセミナー.001

2014年8月19日に開催されました「ブライダル映像の今」DSLRセミナーに
参加させていただきました!

開催地の愛知県で活躍されるブライダル映像制作会社「ハッピーワークス」さん代表の馬場秀樹さんの主催でした。

ハッピーワークスさんの動画はコチラっ♪

Crazy Wedding × HappyWork's "Little circle wedding" Case03 from sunao on Vimeo.

 

定員を大幅に越えた人気セミナー

 

セミナーの模様

(セミナー終了後の集合写真:主催者の馬場さまから許諾いただきました♪)

当初の募集定員は50名でしたが、フタを開けてみたら100人を超す動員人数だったとのことです。

ボク自身がずっと一人でアレコレ悩みながらやってきたので、こういうノウハウをシェアする
という場を非常に楽しみにしておりました。

ボク自身はブライダル映像を専業でやっているワケでもなく、友人から頼まれて試行錯誤で
「撮って出しエンドロール」をやってきたのですが、本業の方はどのようにされているのか
ということが非常に楽しみでした。

 

十人十色の制作スタイル 

 

今回は第一線で活躍する3名のゲストスピーカーによる「制作スタイル」
というものを教えていただきました。

それぞれが自分なりにあみだした「スタイル」と「哲学」によって
聞き応えのある内容でした。

なお、細かい内容についてはセミナー内での情報となるために、個人的に
感じたことを感想として述べますことをご了承くださいませ。

 

【女性の活躍できるステージを作る】
ARONA: 前田比都美さん


OMG!! Mathilda Edition from arona on Vimeo.

ゲストスピーカーの中で唯一の女性クリエイター。

そしてその作られている映像がめちゃカッコいい!!!

さらにすごいと思ったのが、前田さんの活動されているARONAという
プロジェクトですが自らが発起人となり女性ビデオグラファーの活躍の場を
広げるべく、ワークショップ等で撮影編集の技術を向上させる会なども仕事の
傍らで行っております。

直近のお知らせになってしまいますが、2014年8月26日ー28日で上記活動の
撮影編集ワークショップ「ARONA SUMMER CAMP」を開催されるとのことです。

長野県蓼科で大自然に囲まれて映像を学びたい女性の方、是非ご参加くださいとのことです。
(一日だけでも大丈夫とのことです)

 

【制約のある環境で最高のパフォーマンスを】
OUNCE:飯塚大志さん

結婚式って、全てがゴージャスな会場であったり、全てが面白いイベントばかりではない。
でも、それを言い訳にするのではなく「どうやったら」その会場なりイベントなりが
魅力的に映るのかということに挑戦する。

そしてそれに挑戦するために、必要のない要素を省いていく。

それは決して「楽」をするという意味ではなく、「本当に必要なものは何か」
ということを突き詰めて行くという「哲学」を感じました。

あとこれは完全に余談ですが、トークがめちゃめちゃ面白かったです(笑)

多分、映像の仕事以外でも食べていける方だと思いました。
(名刺交換もしていないのに、上から目線でゴメンナサイ!!)

 

【ヒアリングから紡ぎ出すストーリー】
Tomato Red Motion:次石悠一さん

「ヒアリングから紡ぎ出すストーリー」

まさにその言葉がピッタリだと思いました。ヒアリングをしてどのような感じで
仕上げるのか、というところまでは多分どこの会社でもやっているかと思います。

ただ次石さんのこだわっている部分はさらに、「どのような画」で「どのような印象」を
残すのかという点でした。

当日になるまでに「撮りたい画」ではなくて「撮りに行く画」を強烈にシナリオとして
イメージしておく。

しかし、当日には何が起きるか分からない。でもそうなった場合でも明確にゴールを
イメージしていることでぶれずに進むことが出来る。

Tomato Red MotionさんのYoutube動画を見るとお分かりだと思うのですが、
全てがオリジナルストーリーで、依頼されたお客様の「個性」が本当に反映されていると
思います。

選ばれているお客様も、やはり個性的な会場であったり、かなりの「こだわり」を
感じる方ばかりでした。

自分の哲学をつらぬくことで「つながりたいお客様とつながれている」そんな
素敵なブランドになっていると強く感じました。

 

 

知識をシェアして「みんなで良くなっていこう」

 

気がつけばあっという間にセミナーの時間は終了していました。
参加して良かったと思った点は、作り方の「テクニック」だけではなくて、
どうして「こういうスタイルになったのか」という経緯を含めての
その人なりの「哲学」を感じられた点でした。

今回こういったイベントに初めて参加して感動したのが講師の方を始め、
懇親会で出会った人が、みな「自分の持っているものをシェアしよう」という
姿勢の方ばかりだったことです。

懇親会でお会いする方のお話がみんな面白くて、すごい写真を撮る方や
これから始める方、道具の使い分けのレクチャーをしてくださる方など。

ボク自身が周りに誰もこういうことに関わっている人がおらずに、苦労したからこそ
分かるのですが、それぞれが環境はバラバラでみんな苦労している。

でもその苦労したことを自分だけのものにしたり、(たとえばネット上の外野から)
「アレは間違っている」とか言うのではなく、

「どうやったら今より良くなるかな」

ということについて「みんなで良くなって行こう」という人達ばかりでした。

今回は「ブライダル映像」という世界でのハナシでしたが、コレはこの業界に限らず
色んな業界を交えて交流が出来れば、もっと面白いことも出来るかなとも思いました。
(実際には難しいのかもしれないけどね)

 

(オマケ)実は一番嬉しかったこと

 

スイマセン、さんざん「レポートスタイル」で書いて来てアレなんですけど
最後に一番嬉しかったことを一つ。

 

ボクのブログ見てくれている人がめっちゃいた。

 

実はFacebookページ等でシェアさせていただいたのがきっかけで参加された方も
多かったようで、会場でかなりの方にお声かけいただきました(笑)

「自転車でコケた方ですよね?」

「GoProをヘルメットに付けてる方ですよね?」

「節約のダムが決壊した方ですよね?」

などなど。

 

 

ぶっちゃけ恥ずかしかったです。

何が恥ずかしいかというと、上記の素晴らしい映像を作っている方と比べたら分かると思うのですが
ボクがYoutubeでアップしてるのって

 

とか

こんなのですから。

↓こんなのがお好きな方はコチラのボタンからチャンネル登録どうぞ♪

 

ちなみに上記に上げた「節約のダムが決壊した方ですよね?」と声かけていただいたのは
Tomato Red Motion代表の次石さんでした(笑)

そんなボクにまで声をかけていただける懐の大きさがあるということがこの事から伝われば幸いです。

 

 

 

そして声をかけてくれた中でも嬉しかった方がお二人。

お一人は、まだ映像も始めたばかりにも関わらずボクがこのイベントに参加するというのを
聞いて、わざわざ長崎の佐世保からコチラのイベントに参加していただいた方がおられたこと。

豊嶋さん、お会いできて良かったです。

 

 

お二人目は、

「引っ越し頑張ってください」と、
わざわざ山口県からお越しいただいてお土産まで買ってきてくれた方がおられました。

萩のお土産

山下さん、引っ越し頑張ります!!

 

そんな感じですごいたくさんの方にお声かけいただきました。

 

 

 

 

あくまでも体感値になりますが、今回のイベント参加されている方の

 

 

 

 

100人中150人が
ボクのブログを
見てくれていた。

 

 

 

 

それくらいの
体感値がありました。

(実際は15人くらいだと思います念のため)

 

そんなボクの「雑食系動画編集コミュニティ」Facebookページ
Movie For Lifeもよろしければチェックしてみてください(笑)

 

今回のイベントで学んだ3つのこと

 

すいません、最後は完全に自分のブログの番宣になってしまいました(笑)

最後の締めはちょっと真面目に、「今回のイベントで学んだこと3つ」

1、人に会うこと

今の世の中ってホントに便利で、やり方によっては手に入らない情報っていうのは
ないのかも、って思うことがあります。

でも本当に必要な情報っていうのはネットの世界にはなくって、今回こうして
生身の人達と交流することによって、自分の感情だったりも含めて変化することを
リアルに体験できる。これは決して机の前では体感できないこと。

「手に入ったような気」になるのではなく、自分の目で確かめるということ。

2、出し惜しみしないということ

ある程度の秘密を守ることは大切かもしれないけれど、みんなで共有出来る
より良い方法については、今回のゲストスピーカー3名のように
どんどん出し惜しみすることなく共有していくということ。

ボク自身もブログで情報を出すことによって、
今まででは考えられないような人に出会ったり、たくさんのことを教えていただくことになりました。
(役に立つかどうかは別ね)

そして結果的にたくさんの方と、自己紹介なしでハナシが盛り上がることができました。
(役に立ってるかどうかは別ね)

3、最初の一人になる勇気を持つこと

今回主催していただいた馬場さんはすごい勇気がいることだったと思います。

こうやって、会を主催するというのは本当に大変だと思います。
会場の手配からシナリオ、そして「人が集まるかな」というようなことまで
参加する側の100倍、いや1000倍くらいの労力がかかったかと思います。

多分今回のイベントで収穫が一番多かったのは発起人の馬場さんだと思います。

どういう形になるかは後にならないと分からないですが、勇気を出した馬場さんには
このイベントが非常に大きな影響になると確信しております。

 

 

というわけで。

 

セミナーの内容も非常に良かったのですが、それ以上に学ぶことの多い
とても素敵な会でした。

 

というわけで、引っ越しでめちゃめちゃ忙しいにも関わらず本当はブログ記事を
書いている場合じゃないんですが、「撮って出しエンドロール」のセミナーだったので
(翌日になりましたが)「撮って出しブログ」としてアップさせていただきました。

IMG_7350

 - LIFE LOG , ,