Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【ドバイ行ってきます】Vol.4 灼熱と湿気のドバイに上陸!

      2016/02/21

ドバイ行ってきます4

行ってまいりました!ドバイ!

 

8月31日の深夜に羽田空港を出発して、
9月4日のこれまた深夜に再び羽田に
無事に戻ってまいりました。

今回は撮影のお手伝いということで
某企業さまのイベントに同行しての
撮影ということで、怒涛のスケジュールで
あっという間の時間でした。

旅の記憶が薄れる前に、自分備忘録として
記事にしていきます。

羽田出発〜機内持ち込み荷物制限7kgは本当だった〜

 

エミレーツ航空

事前資料で「機内持ち込み手荷物7kgまで」
とあったものの、多くの方から大丈夫との
アドバイスをいただいておりましたが
チェック入りました。

かなり厳密に重さを図られて、2kgオーバー
していたので、同行していたスタッフの方に
Macbookとレンズ2個を持っていただいて
なんとかゲートを通過。

ちなみに羽田ではチェックが厳しかったが
関空で行った人はこのチェックがなかった
ようです。。。

いざドバイへ出発〜久しぶりの国際線にテンション上がる。

 

座席はこんな感じでした。
エミレーツ航空

国際線に乗ったのが、かれこれ7年ぶりくらいで
昔に比べて画面が大きくなったような感じです。

エミレーツ航空

羽田を出発するのが日本時間の深夜0:30で
到着がドバイ時間の朝6:00ということで
日本と5時間の時差になるので、日本時間で
いうと、昼の11:00くらいまでたっぷり
12時間近く飛行機に乗ることになります。

エミレーツ航空

搭乗した時間が時間なだけに、すぐに
おやすみタイムに突入。

機内がプラネタリウムモードに変わります。

最初は深夜に出発するってちょっと
しんどいかと思いましたが、寝てしまえば
あっという間なので、もしかしたら
深夜出発の方が海外にいくときには
向いているのかもしれません。

とはいえ、さすがに熟睡というわけには
いかずに機内映画鑑賞。

マッドマックスとターミネータの新作鑑賞。
両方とも英語版でみましたが、雰囲氣で
察する映画としては問題なし(笑)

IMG_0345

IMG_0346

機内食はこんな感じでした。

エミレーツ航空機内食

めっちゃ「チキン」って
言ったはずなのに、
なぜか海鮮丼が回ってきました。

 

そして間も無くドバイへ、、、
ドバイの朝日が出迎えてくれます。

間も無くドバイ

ありがたいことに窓際だったので
GoProさんでタイムラプス。

ドバイの朝日

IMG_0360

 

ついにドバイ上陸!!

 

空港を降りると、そこはドバイ!!

世界中のセレブが集まるこの土地の
エネルギーを感じようと、空港の
外に降り立つと、、、、

 

 

恐ろしいほどの湿気と気温。

ドバイ上陸

この写真では伝わりにくいですが。。

ドバイの最適なシーズンは10月あたりからで
それまでは観光客もほとんど来ないとのこと
でした。

実際に街を車で走っても歩いている人など
ほとんどおりませんでした。

それもそのはずで、滞在時の
最高気温はなんと49度。

外に立っているだけで汗が
吹き出てくる感じです。

そのためにホテルやありと
あらゆる建物ではエアコンが
ガンガンかかっていて、
外に出る度に毎回こんな状態でした。

IMG_0403

 

無事に仲間たちと合流

ホテルにチェックイン。
今回のプロジェクトに誘ってくれた
民族衣装に身を包んだ金泉太一君と
前の会社でもお世話になった我妻健次さんと
部屋で合流。

ドバイで仲間と合流
運搬が心配だったドローンも
無事に起動できました。

ドバイでドローン

まだこのときは余裕があった。。。

 

怒涛のスケジュールがここから始まる。

今回は式典と観光のスケジュールが
ぎっちり詰まっておりまして、
豪華なホテルもあっという間に
こんなに散らかり放題に、、、

ドバイのホテル

あまりにも散らかり過ぎていたので
清掃員も「清掃できませんでした」
にチェックが入っていました(笑)

ドバイのホテル

 

ドバイで過ごす地味な裏側

 

時差との関係で、大分マヒしていた
んだと思いますが、2時間くらいしか
寝ないような日が続いてましたが

気がつけばあっという間でした。

食事を食べる時間がないときは
コンビニに立ち寄ってドバイの
カップラーメンをすすりました。

ドバイカップラーメン

中にフォークが入っている

ドバイカップラーメン

味はかなり美味しかったです。

ドバイカップラーメン

 

観光では色々見て回りました

 

かなり過密スケジュールでしたが、
観光の撮影もあったので同行しながら
砂漠、ドバイモール、ゴールドスーク
など一緒に楽しませていただきました!

IMG_0382

これはドバイモールIMG_0418 IMG_0420

 

怒涛の日々を終えて

 

ドバイ撮影無事終了
振り返るとあっという間の数日でした。

もちろんドバイという国も良かったのですが
今回このプロジェクトを通じて一緒に
仕事を出来た仲間との時間が何より
一番楽しい時間でした。

普段は一人で撮影して、編集することが
多いだけに、この経験は非常に
貴重なものになりました。

帰国直前になってちょっとした
GH4のタイムラプス機能
使って動画を撮ったのでご覧ください(笑)

 

 

スピンオフ映像はまたのちほど!

 

実は今回同行させていただいた企業さまから
撮影した素材を使っても良いという許可を
いただきましたので、随時ドバイ映像を
アップしてまいります♪

というわけで、ようやく時差ボケも
解消してきたので頑張ります。

 

 - LIFE LOG