Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

空撮、その前にセキドさんのPhantom3講習会に行こう。

      2016/02/29

Phantom3講習会

セキドラジコン

セキドラジコン主催の「Phantom3安全フライトテクニカル講習会」に参加してまいりました。

本日参加してまいりました。

こちらの講習会はセキドラジコンさんで
Phantomを購入した方は1万円で受講できます。
(その他の購入の方は2万円)

講習は午前の部と午後の部で、
それぞれ3時間で、座学のあとに
実際にフライトしながらの講習となります。

フライトができる環境として、
「味の素スタジアム」での開催となります。
(ちょっと遠かった、、、)

セキドラジコン

セキドラジコンWEBサイトはこちら

 

 

感想ですが、
参加して良かったと思いました。

まず昨今のドローン騒動で、何よりも
安全に操縦することが第一優先で
あるということで、ちゃんとした
講習を受けていることが大事と思い、
専門の方からPhantomのことをより
詳しく聞くことができたという
安心感が一番でした。

セキドさんのスタッフさんも
全部で10人くらいおられたのでしょうか
休憩の合間に、細かい質問にも
気軽に答えていただきました。

何よりもメンテナンスが第一

 

今回の講習で一番良かったのが
この重要性がわかったことでした。

もちろん取り扱い説明書や書籍でも
言われているのですが、修理等も
行っている専門の方から、
一番多い故障の原因とその対策を
教えていただいたことが何よりの
説得力がありました。

 

スタジアムでのフライト実技講習

 

いざ競技場に出てのフライト実習
ずらり並んだPhantom3は壮観。

自分のがどれか分からなくなります(笑)

Phantom3安全フライト講習会

 

とにかく基礎練習が大事

 

Phantom3安全フライト講習会

一人8分くらいの短い時間ですが
スタッフの方からアドバイス
いただいて飛ばします。

練習メニューとしては

1、機体を正面に向けた状態で前後左右

これが一番スタンダードな練習です。
スタッフの方が「右」「前」と
言って瞬時に動かす練習。

2、機体を旋回させた状態で前後左右

こうなるとなかなか難しいです。
自分から見て「前」が「左スティック」
だったり、「左」が「前ステイック」
だったりします。

これをさらに斜めにしたりして
瞬時に動けるかどうかという
レッスンが続きます。

例えば操作をしていて何か
障害物を避ける時に、常に
機体が自分に対して正対している
とは限らないということで
とにかく安全に操作するために
このトレーニングをする必要
とのことでした。

さらにGPSを外した状態での
操作や8の字操作なども
練習メニューとしておすすめ
されておりました。

Phantom3安全フライト講習会

セキドさんFacebookページの写真より

 

参加者特典「セキドオンライン全品5%オフクーポン」

 

参加者限定で5%オフクーポンコード。
さらに、1週間の期限付き(笑)

プロペラのスペアとか、いずれ
必要になるであろうものは
おそらくこのタイミングで
買ってしまうことでしょう。

セキドさん、商売上手でした(笑)

 

デリケートな機材だけにこういうサポートが嬉しい

 

「ドローン」という言葉が
マイナスのイメージで
浸透してしまった今となっては
やはりこういう講習をしっかりと
受ける必要があるなと思いました。

またセキドさんからの購入は
オンラインでしたが、今回のように
スタッフの方と直接話しをすることで
安心感も増しました。

今はまだ東京での開催のみでしたが
今後は全国での展開も検討されている
とのことでした。

今回僕は大阪から遠路はるばる
参加させていただきましたが、
同様に群馬とかからも来られていて
改めてドローンに対する可能性と
「ちゃんと使いたい」と願う人が
いると同時に

「正しく使って空撮の可能性を広げたい」

との願いで講習会を開いている
セキドさんの思いを感じられた
いい1日となりました。

まだ河川敷くらいでしか
練習できていないので、
あとは、とにかく実践あるのみですね!

 

 - DJIチャンネル, LIFE LOG , , ,