Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画あり】Phantom3 Pro初空撮テストBebop Droneとの比較

      2016/02/29

Phantom3テスト

先日届いたPhantom3 Professional
到着日にまさかの10万円を切る
「Standard」のニュースにもめげず、
まずは第一回目テストに行ってまいりました

 

というわけで、まずは動画をどうぞ!

 

↓チャンネル登録はコチラからどうぞ

 

若干BGMで盛ってスイマセン。

撮影は4K解像度で撮影して、
書き出しはフルHDバージョンでアップしてます。

大阪市内は公園が条例で、飛行禁止になので
人気の少ない河川敷で、機体のモードを
「初心者モード」にて50m以上飛んでいかない
設定で飛行しております。

 

前日に「座学」にてみっちり予習

 


インプレス出版「ドローン空撮入門」

実はPhantom3を購入する前から
買っていました(笑)

もしかするとこれを見てしまったから
Phantom3を買ってしまったのかも
しれないっていうくらい魅力的な
本なので、買ってしまいそうな恐れの
ある方は購入をお控えすることを
おすすめいたします。

逆に、背中を押して欲しい方は
一度手に取ってみてください。

多分、買うことになるでしょうから。

Phantom3完全攻略

で、こちらの書籍がめちゃめちゃ
役に立ちました。

もちろん本の内容もいいんですけど、
特典DVDでPhantom3の飛ばし方の
解説をしてくれているんです。

Phantom3完全攻略

空撮のプロの方が丁寧に、設定から
フライトまでの流れをしっかりと教えて
くれております。

書籍もいいのですが、実際の手順とかは
やはり動画だとわかりやすいです。

 

いざ灼熱の河川敷で初フライト

 

そんな座学を終えて、河川敷に行きましたが
飛ばしてみて色々と見えてくることが
ありましたので書いていきます。

タブレットのサンシェードは必須

iPadでモニタリングするんですが、
室内ではこのように見えてますが
炎天下のもとでは画面が反射して
ほとんど見えませんでした。

Phantom3

この辺のグッズは必須だと思いました。

また、直射日光が強すぎて
ふとiPadの画面見たらこんなことになってました。
(実際のスクリーンショットです)

Phantom3 ipad画面

そんなこんなで灼熱の中、
iPadの熱が下がるのを待つという
二重にしんどい状況もありました。

 

Bebop Droneとの比較

今まで使っていたのがコチラの
Bebop Droneでしたが、
Phantom3を使ってみての
比較をしたいと思います。

1、タブレットの設定が容易

Bebop Droneはタブレットとコントローラーを
wifiで接続するんですが、接続に若干の
タイムラグがあったりすることが
たまにありました。

それに対してPhantom3はタブレットに
有線でケーブルを挿すのでそのような
心配もせずに確実につなげるというのが
非常にありがたかったです。

2、機体がとにかく安定している

これはもともとの大きさもありますが
とにかく安定していました。

もちろん風速の強い時だとあおられる
こともありますが、Bebop Droneに
比較すると「持ちこたえる感」が強く
感じました。

4、バッテリーとにかく持ちます。

Bebop Droneは7分くらいだけど、
実際のバッテリーの残量を考えると
実質5分くらいでした。

それに対してPhantom3は25分持つので
体感値としてかなり持つ感じでした。

ただ、Bebop Droneの場合は
バッテリー、非常に安いです。

サードパーティ製のものだと
3,000円を切ります。

対してPhantom3のバッテリーは高い。。。

 

5、プロペラ音はちょっとデカイ

Bebop Droneの機体の大きさに比べると
Phantomは大きいので、やっぱり比較すると
プロペラ音もやっぱりそれなりに大きいです。

おそらくPhantomを使う場合は
設定として「今から飛ばしまーす」という
告知を設定すると思うので、
プロペラ音は前提となりますが、
初めて見る方にとっては、
まあまあの感じにならざるを
得ないって感じですかね。。。

 

6、なんだかんだいって4Kはすごい

Bebop DroneがフルHDに対して
Phantom3は4Kです。

編集ソフトに取り込んだ時点で、
その解像度に感動。

さらに、カメラの設定もかなり
細かくいじれたりするので、
この辺ももっと深く追求できそうです。

 

より安全で快適な空撮ライフのために

 

いっときの「ドローン騒動」からは
騒ぎはおさまってきた感はあるものの
やはりあまり良いイメージのなくなって
しまったドローンですが、使いようによっては
見たことのない視点で「新しい魅力」が
発見できる素晴らしいツールだと思います。

こうやってブログでも書いている以上、
無茶なことをして、ちゃんとやっている方に
迷惑もかけてはいけないと思います。

ありがたいことに、Phantom3を購入すると
三井住友海上保険の賠償責任の保険も
ついているので、すぐに申し込みました。

また実技面においてもちゃんとしたいと
思いましたので、今月の21日に開催される
「セキドさんの講習会」にも参加して
しっかりとした「知識」と「技術」を
習得した上で、実践に入りたいと思います。

「良くない面」ばかりに捉われるのではなく
安全に注意した上で「可能性」に目を
向けられるように、今後も精進してまいります。

【本日のレシピはコチラ】

 

セキドラジコン

 - DJIチャンネル, 愛用機材レビュー , ,