Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

禁断の扉ついに解禁。空撮ラジコンヘリDJI Phantom3 Professionalを投入。

      2016/02/29

phantom3

ついにいっちゃいました。

いっちゃいましたよ!!

憧れのDJI Phantom3 Professional

 

DJI社公式のPhantom3のプロモーション動画は
何度見てもワクワクが止まりませんでした。

 

心意気に背中を押されて

 

いや、まさか今年はないとは思っていたのですが
人生分からないものです。

というか、今回に関しては自分の意思というか
「環境に背中を押された」という表現の方が
正しいのかもしれない。

今年の6月に奈良の大和茶PRの映像を
Youtubeにアップさせていただきました。

ここで使ってるのはParrot社の
Bebop Droneです。

 

実はこの時のタイミングでPhantom3が
登場したのですが、撮影のタイミングで、
Phantom3が間に合わないことが分かり
悩みに悩んだ結果、Bebop Droneにしました。

しかし、この動画を見たのがきっかけで
新たなご依頼をいただき、やはり空撮素材を
熱望されました。

今回は奈良の「上北山村」というところの
地方創生系のお仕事だったのですが、
またここの役員の方が非常に熱心で
撮影するにあたり、地域はもちろんのこと
環境省にも根回しをしていただいて
撮影の許可をいただいりしていただきました。

そんな「心意気に対して自分の出来ることは。。」

と、考えに考えた結果、、、

「購入ボタン」をクリックする。

 

っていうことくらいだったんですね。
(何か間違ってるかな??)

「自分達の住んでいるところを魅力的に見て欲しい」

という願いを叶えるためだったら、
買ってもいいのかな、ってね。

ただ、このタイミングで市民税を
支払うことを忘れていて、気持ちが
はるか上空に行っているところ
現実に引き戻されたっていうのは
ここだけの話です。

ただ自分の経験上、大きなものを買う際の
基準として「これ買って誰か喜ぶか」
というのがあるんですが、たいがい
この基準で買ったものは、結果的に
自分にとって「富をもたらす」場合が
多いという不思議なジンクスがあります。

「富」といっても金銭的なことだけでなく
例えばそれがきっかけで新しい方と
出会ったりというようなことも含めて。

実際にBebop Droneを買った時も、実は
新たな仕事のきっかけになったり、
ドローン好きの方とさらに仲良くなったりと
買った金額以上のリターンがありました。

それは決して保証されているものでは
ないんですが、何か新しい物に投資する際には
そこらへんの基準で買うようにしてます。

 

という長い「買うための理由」でした(笑)

もともと欲しいという思いがあったものの
「買わない理由がなくなった」という
のが正しい表現だったかもしれない。

 

購入はラジコンヘリで一番メジャーな「セキドさん」に発注

 

セキドさんサイトへジャンプ

セキドさんサイトへジャンプ

 

Phantom3のセットと
ハードシェル型のバックパックセットに
いずれ必要になるだろうということで
バッテリー2本追加セットで注文。

やっぱり専用バッグっていい。

phantom3ケース

phantom3ケース

これ以外は入れられないけど、
全部がっつり埋まるのが安心。

単品でも購入はできます。

 

本格撮影までに準備は怠らず

 

撮影まではしばらく時間があるのですが、
今年の初めには色々と問題となった
ドローンなので、しっかりと準備を
していこうと思います。

購入した先のセキドさんの開催している
講習会にも参加して、基本的なことから
しっかりと身につけていこうと思います。

また途中経過なども含めてブログで
更新していこうと思いますので、
よろしくお願いいたします♪

セキドラジコン

 

 

 - DJIチャンネル, 買ってみたよ , ,