Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【サンプル動画あり】GH4マイク音源比較(内蔵マイク、RODE、AZDEN)

      2016/02/21

GH4マイクテスト1

入り込んだら奥の深い「マイクの世界」

 

今回比較するのは3種類

1、本体標準マイク
2、RODE VIDEO MIC GO(プラグインパワー)
3、AZDENマイク × FOSTEXプリアンプ(乾電池使用)

もっと深く入り込んだら、高価なものや重装備になってくると思うのですが
基本ワンマンオペレーションでの効率化という視点においてのセレクトという
点をご了承くださいませ。

で、本題に入る前に3つの比較サンプルを作りましたのでどうぞ。

 

1、本体マイクのみでの収録

GH4マイクテスト2

今回は収録はエアコンを切った状態の室内で、約60cm離れた状態で話しているのを収録しました。

本体だけでも音は拾えますが、声を拾おうと思うと部屋全体の「反響音」が響いているのが
他のマイクに比較するとちょっと大きいような気がしました。

 

2、RODE VIDEO MIC GO(プラグインパワー方式)

GH4マイクテスト3

ショットガンタイプの指向性を持ったマイクなので、本体標準に比べて音量設定は同じにも
関わらず、声をよく拾ってくれます。

あと、設定に時間の取れないイベント撮影などでは装着するだけで使用できて、
かつバッテリーも必要としないので非常にありがたいかなと思いました。

個人的にはデザインも好きで赤いカールケーブルがお気に入りだったりします。

ちなみに電池式の上位モデルもございます。

 

3、AZDEN SGM PD2 × FOSTEX AR501(プリアンプ)

GH4マイクテスト4

これ実は以前東京に行った際に半蔵門にある映像機器のショールーム(パラダイス)
「SYSTEM5」さんでセレクトしていただきました。

注意点としては、アンプが音量を増幅させるので、GH4側の音量設定を一番小さい
「-12」あたりに設定する必要があります。

GH4音量設定

あとはプリアンプ側のボタンも設定が細かくできるようになっております。
いろんな組み合わせがあるんですが、今回収録したのはこういう設定でございます。
(もっとベストな組み合わせありましたらご指摘くださいませ)

FOSTEX プリアンプ

まあまあ大げさな装備になりますわ。

GH4マイク装着

 

こだわったらもっといろいろあるけれど

 

今回セレクトしたマイクのポイントとしては「映像と音声を同時に収録できる」
ということで選びました。

本来テレビとかだったら専門に「音声さん」がいて、別ファイルで撮ったりも
するんでしょうが、ワンマンで撮影していてさらにカット数の多いイベントとか
になると同時操作するのも難しいですし、あとのファイル管理も大変になることが
多いので、今回このような機材を取り揃えております。

また今回ご紹介した機材にもさらにクラスが上のものがあったりもしますので、
もし気になるようでしたら、SYSTEM5さんやネットショップ等のぞいて実際に
自分のニーズにあったスタイルを探してみると良いと思います。

今回の記事がなんとなくの「参考値」となれば幸いです。

 

【本日のレシピはコチラ】

 

 

 

 - 愛用機材レビュー , , ,