Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

本屋にダッシュ!今月のビデオSALONは年に一回の別冊付録「映像制作機器ガイド」付き!

      2016/02/21

ビデオサロン8月号

映像制作機器マニアの皆様、もう買いました??

 

年に一回のこの季節がやってまいりました!!!

玄光社さんの雑誌「ビデオSALON」さん、2015年8月号は

「ビデオグラファーのための映像制作機器ガイド2015」が別冊付録
としてついてきます!!

とにかく圧巻の情報量で、とにかく書店からなくなるのも早いので欲しい方は
明日にでも書店でゲットしてほしいくらいです。

 

気のせいかいつもより分厚くなってませんか??

 

ビデオサロン8月

正確に比べたわけじゃないんでなんとも言えないんですが、気のせいか
いつもより分厚くなってる感じです。

もうちょっと頑張ったら本誌が2冊分くらいになりそうです。
そしてこれだけ分厚くなってお値段据え置きってところが嬉しい限りです。

 

最新機種がズラリ!!!ジンバルが巻頭特集だ!!

 

今年に入り急激に普及し始めた「ブラシレスジンバル」が巻頭特集として
掲載されております。

一眼を乗せられる高額なものから、GoPro用の比較的お手軽なジンバルまで
かなり充実した特集っぷりです。

ジンバル好きの方ならこのページを見るだけでも価値があると思います。

ジンバル

ジンバル

 

その他にも映像制作環境にまつわる機材がてんこ盛り

 

詳しくは是非本誌で確認いただきたいので、あまり写真は掲載できませんが、
三脚やスライダー、そしてマイクやモニターに至るまで、網羅されております。

IMG_9766 ビデオサロン

 

東京だったら「システム5」さん、大阪だったら「ビデオ近畿」さんに
出向かないと見られないような機材がずらりと「付録」として見ることができます。

 

買えるかどうかは別にして、見ているだけで膨らむ「妄想」

 

別に買えるかどうかってことは問題ではないんです。

「このスライダー使ったらどんなのが撮れるのかな」
「このバッグ使ったら運搬便利かな」

とかそういう「妄想」をしている瞬間が幸せであればいいんです(笑)

僕なんかはこの「別冊付録」で「ご飯3杯」はいけますからね。

と、かなり「機材変態」っぷりを出してしまいましたが、とにかく
見ているだけで楽しいんです。(っていうのが伝わればオッケー!)

僕はこのシリーズは2008年頃から毎年買ってますが、たまに昔のを
見返すのも楽しいです。

「あー、この頃はこれが最新機種だったのか」

なんて発見もあったりします。
あとは今回の巻頭の「ジンバル特集」みたいな感じで、その年の
トレンドを振り返ったりすると新たな発見があったりと。。。

毎年この付録が付く時は売り切れも早いので、ちょっとでも気になった方は
お早めにゲットすることをおすすめいたします。

 - 動画制作おすすめ本 ,