Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画アップ】目指せ未来のBMXオリンピアン! 岸和田の「ドゥールースエリートチーム」スタート

      2016/02/21

ドゥールースエリートチーム

サイクルピア岸和田BMXコース「ドゥールースエリートチーム」発足!

 

チームについての説明は前回のブログ記事をご参照ください。

 

まずは映像をどうぞ!

↓チャンネル登録はコチラからどうぞ

 

北京オリンピック出場BMXプロライダー「阪本章史」選手の熱血指導!!

 

阪本章史

先日7月14日 NHKで放映された「めざせ!2020年のオリンピアン」にも出演されていた阪本選手。
当日僕も番組を拝見させていただきましたが、心揺さぶられる熱い指導でした。

単身海外に渡り、自らの力で腕を磨いてきたからこそ言える本気の指導がビシビシと
伝わる内容でした。

「速いやつが勝つんじゃない。強いやつが勝つんだ」

 

放送の中で、若きライダーにアドバイスするその言葉がBMXに乗っていない自分でも
響く言葉でした。

それは単身海外に乗り込み、海外の選手と比べると体も小さかった阪本選手が
勝つために刻み込んだ言葉の重みを感じました。

番組では広島で活躍する若きライダーへのサプライズ指導だったわけですが、
今回発足したエリートチームでは直接指導を受けられるというスペシャルっぷりです。

毎月1回開催されるのですが、このレッスンを受けるためにわざわざ東京から通ってくる
お子様もおられるので、どれくらいすごいことかお分かりになると思います。

チームは2クラスに分かれていて、初心者コースのAクラスはすでに定員になっておりますが、
上級コースのSクラスはまだ参加できるということでしたので、興味のある方は是非
下記のサイトよりお問い合わせくださいませ。

サイクルピア岸和田BMXコース

WEBサイトはこちら

 

 

阪本選手のメッセージをベースに映像を制作

 

今回の映像は阪本選手のリリースパーティでの挨拶を中心にまとめさせていただきました。

実はこのあとに別録りでチームの紹介をインタビューさせていただこうと思ったのですが
スポンサーの方々に対して「どういう想いでこのチームに関わっているのか」という部分が
実際に話している方がより迫力があるということで、このまま使用させていただきました。

またチームに参加されている子供さん達も、自転車を降りるとそこは無邪気な子供達
そのものなのですが、いざコースに入ると真剣そのもの。先日のNHKの番組内でも
「自転車の格闘技」と言われるくらい危険とも隣合わせです。

映像ないでの真剣な表情と、オフでのギャップも見て多くの方に共感いただければ
幸いだと思います。

また年齢的に2020年のオリンピックには出場できない子供さん達も多いのですが、
この映像がきっかけで、その次のオリンピック選手が生まれてくれたら嬉しいなと
思いながら制作させていただきました。

 

さらなる認知度を高めるために

 

映像を作らせていただいたもう一つの目的としては「BMX自体の認知度を高める」
ということが引き続き挙げられます。

これまでもいくつか作成させていただいた中で触れさせていただきましたが、
まだまだ日本においては競技のBMXというものの認知度は低いとのことです。

子供さんの成長に合わせてパーツなどももちろん変える必要がありますが、
流通量が少ないとそれだけ一つのパーツを手にいれるのも高価だったりします。

全ての子供さんがBMXに興味あるわけではないと思うのですが、もっと多くの人に
知っていただいて、ここに集まっている子供達のように楽しむきっかけに
なればと思っております。

また今回発足した「ドゥールースエリートチーム」にもスポンサーの方が
たくさんついておりますが、合宿や海外への遠征等をしてもっと子供さん達に
「経験の場」を与えていくには、費用面としてかかるのが事実となります。

もし趣旨に賛同いただける企業さま、(もちろん個人でも!)おられましたら
上記の「サイクルピア岸和田」に一度お越しいただき、子供達の練習風景等
見ていただけたらと思います。

そんな願いも込めまして、最後にもう一度映像を貼らせていただきます。

 - 自転車関連 , ,