Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画あり】Panasonic GH4のハイスピードとFCPXのオプティカルフローの組み合わせが楽しい

      2016/02/21

panasonic GH4 high speed

そもそもハイスピードが撮影したくてGH4を買いました

 

ちょっとした日常でも雰囲気がガラッと変わって魅力的なスロー映像。

まだまだ知識がないころに、過去にも色々挑戦しておりました。

【Canon EOS 60Dで無理やりやってみる】

いま思えばかなり強引でしたし、画像も荒いですね(笑)

 

【Panasonic Lumix LX7】

こちらもかなり遊べたカメラでしたが、レンズ交換ができず、
画像のサイズは1280×720とちょっと小さめのサイズでした。

 

そんな経緯もありましてスーパースローな映像を撮りたくてずっとカメラを探しておりました。

比較的安価なものだと同じくPanasonicさんから出ているFZ1000があります。
フルHDで120fpsまで撮影出来るのですが、やはりレンズ交換がしたいと思っていました。

FZ1000の120fpsに対してGH4は最高が96fpsという点がちょっと
ひっかかる点でしたが、実際に撮影してみてこれは遊べるということで
今回の記事にいたしました。

 

まずはサンプル動画をどうぞ!

 

先日参加させていただいた「サイクルピア岸和田エリートチーム発足会」
での練習シーンより

↓サブチャンネルの登録はコチラからどうぞ

 

いかがでしょう。当社比でいうと格段に向上していることに感動しました。

 

使用レンズは2つ

 

比較的アップのものは標準レンズ(14-140mm)

panasonic GH4

広角のショットはオリンパス zuiko (12-40mm)

panasonic GH4

 

Final Cut Pro Xの「オプティカルフロー」でさらにスローに

 

GH4単体での撮影スピードは96fpsで撮影してスローが25%にて撮影できますが
これをFinal Cut Pro X (FCPX)の機能を使うとさらに滑らかになります。

まずタイムラインに並べた素材で、スローにしたい部分を「R」で
選択してスローにします。

もともと25%のスローだった素材を今回は8%-10%にスローに
するのでほぼ時間が止まっているような感じになります。

FCPXオプティカルフロー

ただ、この状態だとコマ数が足りないので若干「パラパラ」と
いう感じが目立ちますので、次に「オプティカルフロー」で
滑らかにしていきます。

手順は「時間」コントロールボタン内「ビデオの品質」から
「オプティカルフロー」を選択

FCPX オプティカルフロー

このオプティカルフローをかけると、足りないフレームを擬似的に「補完」して
素材をつなげてくれるすごく便利な機能です。

バージョンが上がったことによって、性能も向上しているとのことでした。

ただし、完璧なわけではなく、撮影した素材によっては背景と動いているものの
認識が出来なくて「破綻」する場合もあるのでご注意を。

例えばこちらのシーンですが、一番高く飛んでいる子は空との対象がはっきりして
いるのですが、下の子の車輪部分を拡大すると背景と自転車が混ざってしまいます。

FCPXオプティカルフロー

こんな感じで。

FCPXオプティカルフロー

スポークとかの細かい動きに対してはコンピューターでは処理しきれないのかも
しれませんが、以下の場合は動きと背景が重なっていたにも関かわらず、比較的
綺麗に処理されていて感動しました。

panasonic GH4

今回はFCPXの標準エフェクト「オプティカルフロー」を使用してやってみましたが
プラグインのTwixtorなどを使えばもしかしたら高額なハイスピードカメラを使用しなくても
かなりレベルの高いスロー映像が撮れるのではないかと期待してしまいます。

 

遊びココロのあるGH4がまた好きになった。

 

まだ買って間もないGH4ですが、もうこの時点で買って良かったと思いました。

スロー撮影にしても、録画をしたら加工せずに「スロー素材」になっているのも
非常に便利ですし、何より色んなレンズで「スロー撮影ができる」というところに
ワクワク感が止まらないです(笑)

あとはまだ試してないのですが、タイムラプス機能なども順次試していきたいと思います。

そろそろGH5とか新機種が出そうな感じはありますが、いまさらながらGH4を
買って良かったと思ってます。

 

あ、ちなみに先日アップした「GoProジンバルレビュー動画」の中でも
GH4のスロー素材を使っております。よろしければこちらもご覧くださいませ。

 

 - 動画編集TIPS, 愛用機材レビュー , ,