Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【動画あり】ウェアラブルなGoPro用電動3軸ジンバルZ1-Rider体験レビュー

      2016/02/21

GoPro 3axis gimbal Z1 rider

SUREHOBBYさんからのスポンサード記事で書かせていただきます。

 

今回レビューさせていただくのはより「ウェアラブルな使い方」の出来る
GoPro用電動ジンバル「Zhiyun Z1-Rider」です。

購入は以下のSUREHOBBYさんのサイトからどうぞ。

前回の「概要編のブログ記事」はコチラ

SUREHOBBY Z1-rider

SUREHOBBY 購入ページ

 

 

まずは体験レポートの動画をどうぞ

 

↓チャンネル登録はコチラからどうぞ

 

それでは補足のレポートを書いていきます。

一番のポイントはGoProマウントに直接装着出来ること

 

goproジンバルz1-rider

ジンバル部分がGoProマウント用に設計されています。
純正のものをはじめ、サードパーティ製のものがたくさん出ているので
装着次第ではありとあらゆるところに装着が可能になります。

そこで今回は手持ちのGoProマウント(&自作アイテム)を使用して
3つのマウントで試してみました。

 

 

1、チェストマウント

goproジンバル z1-rider

こういうのを使います。

ポイントとしては、チェストハーネスをしっかりと体に対して締めないと
結構グラグラします。

また体に密着しているために、歩いている場合は比較的振動も拾ってしまいます。

滑るようになめらかな動き、というよりは「一人称視点」である程度臨場感はありながらも
比較的ブレの少ない映像、を求めるのにいいかもしれません。

 

2、ヘルメットマウント

goproジンバル z1-rider

使用したヘルメットはこちら

以前Feiyu tech G4を使用して同様にヘルメットに装着したことがありました。

GoPro手持ちジンバルヘルメット

装着する前から予測できるんですが、かなり重かったです(笑)

そんなこともあり、今回の比較ではグリップ部分がないことがかなりの
軽量感を感じさせてくれました。

今回は自転車に乗っての走行でしたが、おそらくもっとスピードの出るバイクとかだと
もっと滑らかに撮影できると思います。(あいにくバイク持ってないですが)

 

3、リストマウント

goproジンバル z1-rider

使用したアイテムはコチラ

 

機能うんぬん言う前に、このメカニカルな感じがテンションあがります(笑)

goproジンバル z1-rider

実は個人的にはこれが一番使い易いかなと思いました。

GoPro自体の電源もすぐに入れられるし、またどのような画が写っているのかというのが
確認出来るのが安心できるポイントです。

ちなみに手ぶらで使用する際にはジョギングで使用するペットボトルをたすきがけで
入れるバッグみたいなのが便利でした。

 

例えばこういうシチュエーションで使うと面白いかも

 

1、トレッキング的なアクティブな撮影

2、一人称での旅動画

 

いずれも過去にGoProのみで撮った動画なんですが、例えばこういう感じの時に使うと
面白いと思いました。

リモコン一体型のFeiyuと違って、より体に近いというシチュエーションで使えるという
意味で「ウェアラブル」なジンバルと言えるでしょう。

「こういう画を撮りたい」というよりは「どういう画が撮れるんだろう」という
逆の発想で楽しめるアイテムかもしれません。

 

気になった方はSUREHOBBYさんのサイトをチェック!

SUREHOBBY Z1-rider

SUREHOBBY 購入ページ

 

 

 - GoProチャンネル , ,