Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

元気なお子さんを撮るなら一眼よりもGoProの方が向いてるかも(GoProランバイク映像再編集)

      2016/02/21

GoPro & kids riders

先日行われましたBMXレースに動画制作で参加させていただきました。

コチラがその映像です。

上記の映像は一眼が8割くらいで行ったのですが、アップしたあとで見ている方から
「キッズレースのシーンが可愛かった!」というコメントを多数いただきましたので、
久しぶりにGoProのみでスピンオフ映像を先ほどアップいたしました。

 

 

今回コチラの映像はおなじみのGoPro HERO 4 BKとFeiyu tech G4の手持ちジンバルのみでの撮影です。

 

動きの読めない子供さんを一眼で追うのは結構キツい

 

映像でもお分かりのとおり、元気な子供さんはとにかく動きが早い。

&読めない。

もちろん「描写力」という点では一眼の方が上になるのですが、こういう
動きの早いイベントなどはやはりGoProの方に軍配が上がるのではと
改めて再編集していて思いました。

広角であるので、多少動きが激しくともフレームから外れることはなかなかない。
(正面に捉え続ければ)

さらに手持ち電動ジンバルを使えば自分が走りながらでも追い続けることが可能。

 

gopro ジンバル

↑ 例えばこういうシーンを一眼で追い撮りしようと思うと、人間兵器みたいな
電動式スタビライザーを使わないときっと無理でしょう(笑)

ガチの動画制作だったらまだしも、イベントある度にこういう重装備でってなかなか
ハードル高いですよね。

そういう意味においても、改めてGoProと手持ち電動ジンバルっていうのは
めちゃめちゃいいアイテムだなと実感した次第でございます。

今までは自分が使うという視点で見てきましたが、育ち盛りのお子さんがいる
ご家庭でもこの組み合わせは使えるのではないだろうか、とふと思い記事にしてみました。

もしファミリ−ユースでGoPro買うんだとしたら背面ディスプレイが標準でついている
シルバーが個人的にはおすすめかと。

 - GoProチャンネル ,