Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

意外と知られてない?!Adobe CC(Creative Cloud)の一番安い買い方

      2016/02/23

adobe cc

なんだかんだ言っても高いよね、Adobe(笑)

 

CS6までは使っていたのですが、せっかくデジハリさんで勉強したから
最新版のCC(Creative Cloud)を導入しようと思いました。

そこでAdobeさんのサイトを見たところ、CCの購入プランはこんな感じでした。

【個人の年間プラン】

スクリーンショット 2015-03-02 23.05.44

新規で入る場合は年間約6万円。ボクの場合は過去のバージョンがあるので
右側の年間約3万5千円プランでした。

しかし気になったのが、初年度のみがこの価格という点でした。
次年度からは新規と同じ価格になるということのようです。。。

Final Cut Pro Xが買い切りで28,800円という価格を考えると。。。
やっぱり高いよね。

でも仕事で取り組むとなると外部のデザイナーさんからIllustratorで
データをもらったり、プロジェクトを共有したりする必要があるので
このAdobeの連携性の高さは価格と比較しても十分だと思う。

 

そこでデジハリさんに相談してみました。

 

「夢、急募」企画で受講させていただいているデジハリさんに
何かいい方法がないか質問してみましたところ、なんとデジハリさんで
買うのが一番安い方法でした(笑)

デジハリadobe

リンククリックでサイトへジャンプ

(デジハリさんサイトより引用)

 

なんとAdobeさんの公式のキャンペーンよりも安いんです。

しかもオンラインの授業付き!!

 

デジハリadobe

 

 

デジハリさんの図解を使って説明するとこういうことです。

 

デジハリadobe

Adobe CCが年間契約で安く買えるというだけでなく、68時間のオンラインレッスンが受けられる
という特典付きでこのお値段ということです。

デジハリさんのスタッフさんから教えていただいた時には、これがデジハリさんのサイトだったので
オンライン講座の価格が32,000円で、Adobe CCが別途32,000円だと思い込んでいて
「すごい営業してくるな」と勝手に思い込んでいてスイマセンでした(笑)

もう一度言いますと、「オンライン授業とAdobe CC(一年契約)がセットで32,000円」です。

 

別の言い方をすると、この講座を申し込むことで

「学割価格でAdobe CCが買える」

っていうことです。

そう、アナタが学生じゃなくてもね。

 

ここからは公式には書いてないことなんですが。。。

 

そこでちょっと気になるのがデジハリさんのページの(今回の引用であれば)
「先着20名3月9日まで」という文言なのですが、コレ実は毎月変わります(笑)

つまり「毎月申し込み」出来るということです。

コレがどういうことを意味するかといいますと、基本Adobe CCって一年契約なんですね。
今回申し込みをした32,000分のAdobe CCも一年で契約が切れてしまいます。
切れたらまたこの講座を申し込むことで結果的にAdobe CCを年額32,000円(税別ね)で
使い続けられるということです。

もしかしたら来年とかはオンラインの授業とかは必要じゃないかもしれないけれど、
つまりそういう使い方が出来るということです。

 

というわけで早速申し込みました。

 

クレジット決済から約2週間くらいで、コチラのシリアルナンバーが到着。

同梱の説明書に従ってインストールすれば完了!!

adobe cc

 

Adobeの入手方法は色々あると思うのですが、恐らくこれが日本で一番安く
(正規ルートで)Adobe CCを手に入れる方法だと思います。

「Adobeは使いたいけど、年間6万円は高いな〜」と思ってる方おられましたら
是非コチラのプランを使ってみてはいかがでしょうか。

 

【Movie For Life】Facebookページもよろしくお願いします

 - 動画編集TIPS , ,