Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

【祝1,000いいね】Movie For LifeのFacebookページについて〜開設して良かった3つの事〜

   

movie for life facebook

画像クリックでFacebookページへジャンプ

 

 

ありがとうございます。Movie For Lifeの
Facebookページが「1,000いいね」突破いたしました。

 

「GoPro」と「動画編集」という非常に偏ったテーマでニッチでありながらも
ここまで続けることが出来ました(T T)

2011年にブログを開設してから遅れること2年、2013年の4月に
Facebookページを開設いたしました。

始めた当初はまさかこんなに大きなコミュニティになるとは思わなかったので
非常に嬉しい限りです。

そこで今回の記事ではFacebookページのインサイトと
やって良かったことの2点について書いていきます。

 

Movie For LifeのFacebookページの「インサイト」(中身)

 

「いいね」いただいている方の性別、並びに年齢分布図はコチラ

Movie For Life facebookインサイト

 

男性880人

女性120人

扱っているテーマがテーマだけに、まあそうなるでしょうね(笑)

年代的にも自分の年齢プラスマイナス10歳くらいが大体コアな
年代層となると思います。

 

続いて地域はコチラ

圧倒的にメインは日本になりますが、海外からも
見ていただいている方がいることにびっくりです。

Movie For Life facebookインサイト

 

日本の市町村別では、こんな感じです。

ちょっと意外だったのが、今住んでいる大阪市の方が
一番多かったというところ。

これはもしかしたらリアルに会ったことのある方が
多いというのも関係しているかもしれません。

Movie For Life facebookインサイト

住んでいる地域や年齢はバラバラですが、こうやって色んな人が
自分と同じような興味を持っておられるということが非常に
嬉しくもあります。

 

Facebookページを開設して良かった3つのこと

Facebookページはもしかすると通常のWEBサイトやブログと同様の
役割しかしないんじゃないかと思われる方もおられると思いますが
ブログと平行して運営してきた上でFacebookページを開設して
良かった3つのことについて書いていきます。

 

1、関心度が「数値」で分かる

Movie For Life facebookインサイト

記事一つ一つに対しての「いいね」の数ももちろんそうなんですが、
管理者にしか見えない情報としての「リーチ数」というものも
見ることができます。

これが非常に面白いもので、めちゃめちゃ数字が上がるものもあれば
全くといっていいほどレスポンスの少ないものもあります。

ブログで記事を書く上でも、例えば関心度の低いものを記事として
取り上げてしまうと、同じようにレスポンスの少ない結果につながります。

とはいえ、全てをここから判断しているワケではなく、
書きたいことがある時はアクセスが少なかろうが書いてしまいますが
おおよその「関心の傾向値」というものがなんとなく分かるので
この辺の数字を「肌感覚」として認識出来るのが運営していて
良かったことの一つとして挙げられます。

2、知恵を共有出来る

ボクもまだまだ発展途上でございます。

分からないことも山ほどあります。

かと言ってブログ記事に「これが分かりませんので教えてください」
というのを残してしまうのもためらわれる時があります(笑)

そんな時は恥ずかしがらずにFacebookで逆に質問させて
いただくこともあります。

で、これまたありがたいことにFacebookに参加いただいている方には
プロの現場の方も多いので、経験に基づいたアドバイスなどを
いただけたりします。
(先輩の皆様、いつもありがとうございます!)

あとはカメラバッグとかを買おうとしている時に、

「実際にコレ使っている方おられますか??」

などと質問させていただくと、ネットのレビューでは聞けないような
本音などを教えていただいたりもします。

で、まあこういうやりとりがオープンにタイムラインに
流れてくるので、質問をさせていただいているのはボクなワケですが、
見ている人も同時に参考になっていたりするんじゃないかな、とも
思ってます。

ブログはどちらかというと一方通行な感じになりがちですが、
Facebookページは「みんなと作り上げて行く」感じが非常に
強いなと感じております。

 

3、オンラインがきっかけでリアルにつながる

これが多分一番やって良かったことだと思います。

どうやらブログ自体にコメントするよりも、Facebookの方が
心理的に書き込みがしやすいんではないでしょうか。

実際に自分に置き換えた時にも、確かにブログの専用コメントに
書くことはほとんどないです。

運営してコメントをいただく側としても確かに
Facebookだと「顔」が見えるのでよりリアルに感じる部分も
あります。

さらにリアルの場で、実際にFacebookに参加している方で
良くコメントをしていただいている方とお会いすることも
あるのですが、その時は余計な前置きとか自己紹介をしなくても
会話が広がるのがありがたいです。

昔自分が書いたタイムラインのネタについてさらに会話を
広げたり、その人の興味のあることがもっとリアルに教えて
いただいたり、オンライン上ですでに「興味の対象」が
明確に分かっているので、リアルに会った時の
「会話のスピード」が一気に加速する感じです。

 

まとめ

 

ブログはブログでいいところはありますが、Facebookページの
いいところを感覚で言うと

「人と有機的につながっていくメディア」

だと言えると思います。

別の言い方をすると、ブログを読んでいただいている方に
より近いメディアとも言えるかもしれません。

本来であれば参加いただいている方皆様にお会いしたいと
思ってますが、現実的にはなかなか厳しいですが、どこかで
お会いした際には「Facebook、いつも見てます!」と
一声かけていただければ幸いです!

というわけで、これからも楽しみながらブログと同時に
Facebookページも運営していこうと思いますので
引き続きよろしくお願いいたします。

今後ともMovie For Life のFacebookページをよろしくお願いいたします。

 - LIFE LOG , ,