Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

映画ファン必携!「No More映画泥棒」のフィギュアのクオリティが高過ぎる。

      2014/08/15

映画泥棒フィギュア.001

映画館で彼を見ない時はないというくらい有名になった「No More映画泥棒」でおなじみの
キャラクターがついにフィギュアになって登場いたしました。

さかのぼること4ヶ月前、予約開始と同時に注文いたしました。
注文時のブログ記事はコチラ。

 

では早速レビューしていきましょう。

IMG_8175

外箱はこんな感じです。いいですね〜。思わず早く開けたくなるパッケージです。

で、実際に入っているセット内容はコチラ。

IMG_8176

本体と、交換用の手4種類と

特製「No More映画泥棒ステッカー」

IMG_8177

どこに貼るかはアナタ次第です。

 

頭部のディテールはどうか。

 

IMG_7275

この液晶モニターが。。。

IMG_7274

開きます。

IMG_7273

発見された時の驚きの表情も、液晶モニターが開くことで2割増です。

IMG_7272

 

腕の可動域はこれくらです。

 

IMG_7276

通常の人間と同じくらいの感じでしょうか。

 

脚の可動域がちょっと残念。。。

 

IMG_7277

スーツの裾が邪魔をして、これ以上開くことが出来ません。

残念!!!

とは言いながらも、こんなくつろぎスタイルも出来ました。

IMG_7278

(ただし、手を後ろにしないとそのまま倒れてしまいます)

 

頭部はもしかしてGoProを付けられんじゃないだろうか。

 

こちらのブログ記事にアップする前に速報として、Facebookページにアップしたところ

大きさ的に「GoProと頭部が交換できそうですね!」とコメントをいただきましたので
実際にやってみました。

 

 

 

 

 

 

 

全然合いませんでした。

IMG_7286

 

強いて難点を挙げるとすると。。。

 

IMG_7284

めちゃめちゃ倒れやすい。

元々スリムなスーツスタイルだけに、ちょっとでもバランスを崩すと
自立しているのが難しい。

かと言ってバランスを保つために、シルエットを変えるわけには
いかないだろうから、こればかりは仕方がない。

何か背もたれに立てかけさせておくのが良さそうである。

 

 

そこにあるだけでコミカルな気分になれる。

 

IMG_7279

IMG_8187

これがあるから、「動画編集」とかに役立つものでもなんでもないです。

ただ、なんとなくデスクトップの上にあったりするだけで、ちょっと気持ちが
楽しくなったりします。

またブログの写真などにも、ただの味気ない風景の中に少しこういうアクセントを
加えるだけでも、面白みが増したりするかもしれません。
こちらとペアで購入するとさらに臨場感も増します(笑)

 

 - 買ってみたよ , , ,