Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

「松本、会社辞めるってよ」EPISODE 7 〜ブログMovie For Lifeの誕生〜

      2016/02/21

松本、会社辞めるってよタイトル7.001

Movie For Life管理人の松本です。

このシリーズではボクが会社を辞めるまでに至った「小さなきっかけ」の
積み重ねを綴っていきます。

動画編集に夢中になったことから、会社の販売促進部の業務につくことになりました。
ただそこで動画編集をするのは自分一人で、苦労したことも達成したことも
共有出来る環境が会社にはありませんでした。

 

2011年6月、ブログを立ち上げる。

 

最初の記事はコチラでした。

movie for life

最初のブログ記事はコチラ

 

自分と同じように「動画編集に夢中になっていても独学で苦労している人はいるはず」

そして自分が苦労したことがきっと誰かの役に立つはず。

そういう思いのもと、ブログ「Movie For Life」は誕生いたしました。

ちなみにブログのタイトルは「人生を豊かにするための映像」という意味あいで
つけたタイトルですが、実際のところは「生活のための映像」という意味らしいです。

残念。

 

作ったのはいいけど、そもそもブログとか全く分かってなかった

 

勢いで作ってみたものの、最初はもちろん見てくれる人も少なく、一日10PVとか
その辺をうろうろしていました。

ただラッキーだったのが、今でこそ仕事でも欠かせないソフトとなったFinal Cut Pro Xの
発売と重なったことでした。

まだ発売して間もなかったので、勉強するにも本もネットでの情報もなかったので、
とにかく触っては分かったことを記事にするということを続けていきました。

すると、Final Cut Pro Xを同時期に買った人からの検索が次第に増えて来て
コメントや質問もいただくようになりました。

今までは色んな人から影響を受けたり、会社でも新しい業務につかせてもらったりと
「与えられる」ことの多い受け身が多かった生き方でしたが、このブログをすることで
初めて自分から発信するということを学びました。

ブログの面白いところは、一つ記事を書いてすぐにそれが見ていただけることもありますが
時間が経ってから「検索」されてから見ていただくということがあるところでした。

例えば1年前に書いた記事が急にアクセスがあがったり、コメントが入ったりするという
ことがあるのです。

「いつ咲くか分からないけれど、花が開くことを願って種を撒く」

一つの記事を書いてアップする時の気持ちはそんな感じに近いです。

 

ブログから得られたものははかりしれなかった。

 

気になる方はコチラの旧ブログを是非ご覧ください→ 旧 Movie For Life

ブログを作ったことで、日常生活の範囲では決して出会うことの無かった人達と
出会うことができ、色んな挑戦をすることが出来ました。

このブログも仕事が終わってからと週末に書く感じで続けてきました。

最初はちょっとしたきっかけで始まったものの、自分の作ったブログが
いつの間にか自分を新しい世界へと連れて行こうとしているのが、次第に
大きく感じるようになってきた。

 

そして会社を辞める半年前の2013年の年末にこの映像を作っていた時には
おぼろげながら自分のこれからの道を暗示していたような気がします。

 

この映像を作った時にはまだ明確ではなかったものの、すでに
会社を辞めるカウントダウンは始まっていた。

 

続く。

 - 松本、会社辞めるってよ , ,