Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

「松本、会社辞めるってよ」EPISODE 0 〜小さいきっかけが人生を大きく変える〜

      2016/02/21

松本、会社辞めるってよタイトル0.001

 

会社を辞めるまでの「小さいきっかけ」の積み重ねを書いていきます。

 

こんにちは、Movie For Life管理人の松本です。
ボクは2014年、9月に14年間務めた会社を辞めて動画制作を中心としたビジネスをするために
独立いたしました。

会社を辞めてからあっという間に半年が過ぎて、気がつけば2015年の新年を迎えていました。
去年半年はゆっくりと振り返る時間もなく、地に足がついていない状態でした。

新たな年のスタートとして、自分の原点を振り返ることでこれからの方針をまとめて
いく上で、いまいちどここに至るまでの経緯を記録として残していきます。

 

「小さいきっかけ」の積み重ねが人生を大きく変える

 

残念ながらボクはスティーブジョブズのような波瀾万丈な人生を送っているワケでもなく、
何か大きな事を成し遂げたワケでもありません。

どちらかというと保守的で、出来れば「安定した道を選びたい」というタイプでもあったりします。

では何故、そんなボクが会社を辞める決断をするまでに至ったのかというのを大まかに振り返ってみると

 

「小さいきっかけ」

 

が積み重なっていっているのが一つのエッセンスとしてあることに気づきました。

それは時に人であったり、映像であったり、出来事であったり、色んな形で現れます。

そしてその「小さいきっかけ」というのは出会った時には実は自分でも気づいていなくて、
見過ごしていることの方が多い。しかしその瞬間は忘れてしまっていたとしても、
実は心の奥底で深く醸造されていて、後々の行動に大いなる影響を与えていることが多い。

結果的に「会社を辞める」ということにつながった「小さなきっかけ」というものは
ちょっと特別に思われるかもしれないですが、この「小さなきっかけ」は誰の日常にも
ありふれているといます。

大人になると色々と考えなければいけないことが多くて、人生を変えるかもしれない
「小さいきっかけ」というものを見過ごしてしまう、または出会っていたとしても
行動できなくなってしまうことが多いと思います。

会社を辞めたことが良かったのか、良くなかったのかはまさに今から取り組むべき
ことなんですが、もしかしたら日常にあふれているかもしれない「小さいきっかけ」に
少しでも気づくきっかけとして何かのヒントになってもらえたら幸いです。

 

世の中が動き出す前の正月に出来れば書き終えてから2015年のスタートダッシュを
したいと思っていますので頑張って書きますね(笑)
(コレ書き終わんないと、なんか色々整理がつかないんだよね)

 

ちなみに記事タイトルはコチラの作品のオマージュでございます。

「桐島、部活辞めるってよ」

 - 松本、会社辞めるってよ , ,