Movie For Life | DJI・GoPro・一眼で動画編集の楽しさを伝えるブログ

脱サラ動画クリエイター松本敦がお送りする「レンズの向こう側にあるワクワク」を届けるブログ

ABOUT ME

改めましてこんにちはMovie For Life 管理人の松本敦です。

GoPro ファミリー

こういう映像を作ってる人です。

 

【プロフィール】

1976年生まれ  千葉県育ち

2000年上智大学法学部卒業後、メーカーに就職。
代理店営業を10年経験の後本社営業企画部にて販促業務に従事、
独学で動画制作を学び社内の映像を全て一人でこなす。
(年間100本近く)

会社の在職中にはレンタルαさん主催のGoPro動画コンテストでの優勝や
ブライダルムービーの優秀賞をいただくなどして面白さにどっぷりはまっていく。

2014年 退職をした後「松本映像研究所 Matsumoto Film Lab」として独立

会社を辞めるまでの経緯はコチラをご参照ください↓
シリーズ記事「松本、会社辞めるってよ」

 

【書籍への掲載】

『Youtubeをビジネスに使う本』 熊坂仁美氏 著 日本経済新聞出版
Facebookを活用したコミュニティ作りという事例でご紹介いただいております。

『Final Cut Pro X ガイドブック 第2版』 加納真氏 著  BNN出版
→ GoProを用いたFCPXユーザーとしてご紹介いただいております。

 

【雑誌記事の執筆】

GoPro関連グッズについて記事を書かせていただいております。

ビデオSALON2016年1月号DJI OSMO巻頭特集記事執筆

 

【お仕事について】

前職の経験を生かしてビジネスにまつわる動画を作成させていただいております。

・商品プロモーション
・イベント撮影
・採用動画
・インタビュー映像

また、個人の活動として動画の企画、構成、撮影、編集、プロモーションまでを
全て一人で行っている経験から、最近は社内映像のノウハウについて教えていただく
機会も増えております。

またもともと好きだったGoProがきっかけで、スポーツ映像の撮影なども最近は
増えております。

 

【地域活性プロジェクト】

奈良県丹生町の活性化として「大和茶PR」に動画でお手伝いさせて
いただいております。企画段階からプロジェクトに参画させていただき
2015年6月から奈良県の公式プロジェクトとして認定いただきました。

ブログ記事はこちら

 

 

 

【個人活動について】

2008年に開設したYoutubeチャンネルでは趣味の自転車動画を始め、
地域活性のプロモーション動画なども展開させていただいております。

 

GoProアンバサダーとてしても活動中!

もともとプライベートでも愛用していた
アクションカム「GoPro」の正式な
アンバサダーである「GoProファミリー」に
2016年9月より加入。

ブログ記事はコチラ

 

 

【ワクワク感を伝え続けたい】

企画もしますし、撮影もしますし、さらに編集で形に仕上げてソーシャルで
プロモーションまでするといういわゆる器用貧乏タイプかもしれませんが、
仕事で映像を作っているにも関わらずプライベートでも映像を作ってしまう
くらいにこの「伝える」ということが楽しくて仕方がありません。

個人としても「ワクワクするもの」を伝え続けていきたいですし、
ご依頼の仕事では「このワクワクするものをどうやって伝えよう」と
思っている方のお手伝いが出来ればとても幸せです。

【コンタクトはコチラからどうぞ】

Facebookページ:Movie For Life 
Twitter : @movie_comp 

 

公開日:
最終更新日:2016/10/06


 comment
  1. ダイスケはん より:

    いつも楽しくブログ拝見させていただいております。

    気づけば動画を撮ることにハマってしまい、GoproもEOS6Dも買ってました!

    そんな中大変恐縮なのですが、一つ質問させてくださいm(_ _)m

    Goprohero4 black edition で 1080p 120p で撮影したファイルをfcpxに取り込んだ段階では120fpsで認識していますが、プロジェクトの中に素材を入れると

    「このクリップのビデオのプロパティは認識されません。以下の設定を使用する場合はokをクリックしてください」と出てきて、フレームレートが60pが上限となってしまいます。

    ということは、もともと120fpsの素材は60pでしか取り込むことはできず、速度を25%に変更した場合、15fpsになってしまうということでしょうか。

    あきらめてGopro Studioなどで速度変更してから、取り込まないといけないのでしょうか。

    もしよろしければご回答いただければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • movieforlife より:

      コメント遅くなりまして申し訳ございません!ちょっと僕の方ではわかりかねますので、いまGoProさんに聞いております。返事が来ましたらまたこちらのコメントでご連絡させていただきますね。

      • movieforlife より:

        GoProスタジオでないので、明確な回答は得られませんでしたが、どうやら一旦取り込んで
        FCPXのタイムライン上でスローにするのが一般的かと思われます。

  2. 野中 明 より:

    松本敦 様

    初めまして。
    博報堂の野中と申します。

    松本さんのお名前はビデオSALONの「ドローン空撮GUIDBOOK」
    で知りました。
    空撮に関して最近調べているのですが、あまり有効な情報に出合わず、
    実際に撮影している人にお話を伺うのが現状確かな情報なのかなと
    考えています。
    そんな中で上記の雑誌を見つけたのですが他の方の映像も拝見し、
    松本さんが一番映像を理解されている方だと感じましたので是非お会いして
    お話を伺いたいと思った次第です。

    連絡先を探してこちらのブログに辿りついたのですが、ドローンだけでなく
    やはりいろいろ制作されていたんですね。

    今回はすぐに仕事の依頼ということではないのでお忙しい中恐縮なのですが、
    どこかで少し話しにお付き合いいただけないでしょうか。

    現在は横浜にお住まいでしょうか?
    伺いますので是非ご検討頂けますと幸いです。

  3. 重山邦彦 より:

    松本 敦 様

    初めまして、Kunihiko Shigeyamaと申します。
    YOUTUBEでチャンネル登録をして作品を拝見しています。

    今回旧ブログでGoProの画質補正の記事を拝見しました。
    私もこれまでGoProのプロモビデオと違って自分で撮った動画に不満を持っていました。特にプロモビデオではあんなに色鮮やなのになんとなく眠い画像になってしまうのが気に入りませんでした。
    自分流に画質補正をしていましたが、松本様のブログを拝見しやっぱり画質補正をしている事がわかり、納得をいたしました。

    ただし、色補正はできても撮影テクニック不足で作品は松本様のそれには遠く及びませんが。

    今後も松本様のブログ等を参考に作品作りに励んでいきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)